横須賀と琴平 スカレーちゃん&ことちゃん   

2011年 08月 19日
今朝の朝刊(神奈川版)に、京浜急行1000形第2の人生への旅立ちの記事が掲載されていました。懐かしい京浜急行1000形。一体、どれだけ乗車した事でしょう。丸っこい車体に愛着がありました。いよいよ、京浜急行沿線(既に引退されていますが)から姿を消してしまうのだそうですが…悲しむ事はありません。
c0147123_5161854.jpg
1000形の第2の人生は、すこぶる幸せである事が判っているからです。琴平電鉄「ことちゃん号」。香川県高松市の高松築港駅から、金刀比羅宮さんのお足下、琴電琴平駅までは約1時間。ことちゃんたちと電車ごとごと約1時間。のんびり各駅停車の旅です。
c0147123_5203156.jpg
こちら京浜急行、横須賀中央駅のスカレーちゃん。横須賀と琴平。京浜急行が結ぶ縁。私個人的には、スカレーちゃん&ことちゃんのコラボが実現する事を切に願っております。カモメのスカレーちゃんとイルカのことちゃん。確か…京浜急行スカレーちゃん号も走っていましたね。京浜急行バスの「スカレーちゃん号」と共に再び走って欲しいです。
c0147123_523648.jpg
今年は琴平電鉄開通100周年記念で、もっと楽しく華やかな琴電琴平駅ですが、いかんせん、両日ともに雨でしたので、昨年の写真にて。1000形(左)の幸せな第2の人生。
c0147123_5244549.jpg
まごう事なき京浜急行。ばよんばよんするシートも健在。昨年、何も知らずに高松築港駅に行き、驚きました。「何故、ここに京浜急行が!?」。よくよく考えると、何故、自分が琴電に乗る事に?そこから始まります。昨年、生まれて初めて訪れた四国。「掃海殉職者追悼式」が執り行われる金刀比羅宮さんへ向かう為でありました。海上自衛隊掃海部隊の皆様の見学記録は、香川県高松市高松港。掃海殉職者追悼式が執り行われるのは、香川県仲多度郡琴平町。高松と琴平を結ぶ、琴平電鉄。不思議な巡り合わせであります。

by brristol | 2011-08-19 05:33 | 電車でごー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://brristol.exblog.jp/tb/16744054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。