海上自衛隊「横須賀水中処分隊」の皆様と警視庁潜水士の皆様   

2009年 07月 02日
昨日は本当に何と約20日ぶり!!に『YOKOSUKA軍港めぐり』に乗船しました.半月程,かなり体調を崩してしまいお休みしましたが,もう大丈夫.勿論,連続3便乗船.海上自衛隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様の訓練を見学する為に.横須賀水中処分隊の皆様のお姿を拝見するのは,先日の『Kanagawa スリーエフシリーズ2009 第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』以来です.こちらの速報を先行します.『gvein(別館)』にて,拡大版投稿します.まずは,速報です.
c0147123_1101496.jpg
「??」.初めてお目にかかる,とてもカラフルなウェットスーツの皆様と横須賀水中処分隊長である杉山重一3等海佐・横須賀水中処分隊の皆様の場面から(実際には見学大詰めの場面です).お背中に「警視庁」と書かれていますね…
c0147123_114321.jpg
横須賀水中処分隊の皆様と警視庁の潜水士の皆様が訓練をご一緒されているようですね…でも,事前には全く知りませんので,新米見学者狼狽え,記録が出遅れました.
c0147123_1164795.jpg
前便にて,はっと気付いた時には,既に横須賀水中処分隊の皆様が間近に迫っていました.お一方,ファインダ内に納め切れず…痛恨のエラーです(単焦点reflex500を手にしていた為,近過ぎたのです).この地点に横須賀水中処分隊の皆様がいらしたのは,初めてでしたので…
c0147123_1204170.jpg
この地点での見学時間は2,3分しかありません.急ぎ,カメラを換えます.
c0147123_121455.jpg
ほぼ漆黒の横須賀水中処分隊の皆様に続き,目に飛び込んで来られたのは,鮮やかな配色のウェットスーツの皆様.しかも,大勢の方々です.この時点(撮っている)で,どちらの方々かは判りませんでした.
c0147123_1231952.jpg
新米見学者,この時点で何が何だか判らなくなっていますが,ぎりぎりまで撮ります.大勢の方々が集まられています.これから「訓練」が始まるようです.こちらの場所は,すぐ右手に特務艇「はしだて」さんと水中処分母船YDT03号さん.
c0147123_1261711.jpg
目の前を曳船YT60号さんが通過します.この日,この地点は多用途支援艦「えんしゅう」さん,内火艇さんが頻繁に行き交い,「混み合って」いました.
c0147123_1283153.jpg
これから,どのような訓練が始まるのでしょう…でも,この便は,ここで「見学時間切れ」となりました.
c0147123_1295153.jpg
次便です.かなり距離はありますが,何とか見学出来ます(reflex500で相当強引に引き寄せていますが).
c0147123_1305618.jpg
c0147123_13188.jpg
飛び込まれましたね.こちらのブログをいつもご覧戴いている方々には,最早説明は不要かと思いますが,黒いゴムボート(処分艇)さんにいらっしゃる方々が横須賀水中処分隊の皆様.年季の入った岸壁(で,良いのですか?)にも横須賀水中処分隊の方々がいらっしゃいますね.飛び込まれたのは,警視庁の方々のようです.ここで,一旦『YOKOSUKA軍港めぐり』のSea Friend5号さんは横須賀消磁所前〜吾妻島〜長浦港を廻り,「この地点至近距離」にやって参ります.見学時間は長くて5分.前便での痛恨のエラーを繰り返さないように,機材の準備と心の準備です.
c0147123_134899.jpg
横須賀水中処分隊長である杉山重一3等海佐と警視庁の潜水士の皆様.すっかり「フル装備」ですね.あ,お足下がまだでしたか.ここで,鮮やかなイエローフィンに「7機」の文字が観えました.「7機…」.警視庁「第7機動隊」の皆様でしょうか.この日は,海上自衛隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様と警視庁「第7機動隊」の皆様がご一緒に訓練をされていたのでしょうか…
c0147123_1382085.jpg
すぐ右手には,横須賀水中処分隊の皆様と警視庁の方が.横須賀水中処分隊さんの処分艇前,暗渠のように観えるのは…
c0147123_1394129.jpg
更にすぐ右手にも横須賀水中処分隊の皆様.
c0147123_1403560.jpg
この時点で,警視庁の方々は,こちらにいらっしゃる皆様のみ.前便ではもっと大勢の方々がいらっしゃったので,この付近の海中にいらっしゃるのでしょうか.その場合,とても海中が混み合っているような??それほど広い範囲内ではないので…しかも,この日は曳船さんや内火艇さん(護衛艦などに積まれている小型の船)もこのあたりを行き来していたので.
c0147123_1421346.jpg
警視庁の方々,ご準備をされていますね.何とか飛び込まれるまで見学出来ると良いのですが…
c0147123_1433497.jpg
う〜ん…背後にベイスターズ&シーレックスフェンスが入って来ました.ぎりぎりです.
c0147123_1442565.jpg
あと数秒しかありません.フェンス前を陸上自衛隊の方?と海上自衛隊の方が通られていますね.横須賀水中処分隊長,警視庁の潜水士の方々…この場面にさまざまな部隊の方がいらっしゃる事になりますね.そして,2秒後「見学時間切れ」となりました.

この地点での見学は,とても距離が近いのですが…見学時間がとても短いとは云え,「0(全く観ていない=知らない)」ではありません.先日の『Kanagawa スリーエフシリーズ2009 第23回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会』にて,横須賀水中処分隊の皆様がスイムの警備をされて以降,「横須賀警備隊横須賀水中処分隊」の部隊名を改めて意識するようになりました.「横須賀警備隊」の「横須賀水中処分隊」.昨日は警視庁の方々と訓練をご一緒されていました.どのような訓練であったのかは詳細,見学者には判りませんが,このように訓練をご一緒される時もある,と云うのを実際に見学する事が出来ました.僅か数分ではありますが,また一つ,勉強になりました.昨日は警視庁の方々が横須賀水中処分隊の皆様のところに「出張」されて来ていたのですね.本当に,こうした「訓練」の数々を私たちが見学する事が出来れば,より一層,「私たちの日々の安全を護る」方々への理解,感謝,尊敬の念が強まる筈なのです.「護って貰うのが当然」と思っていませんか?それではいけないのです.こうして,日々訓練をされている方々の事を改めて知るべきではありませんか?自ら進んで.「与えて貰う」だけではいけないと思うのです.このような見学機会が増えると良いですね.『YOKOSUKA軍港めぐり』の約45分は,本当にあっと云う間に過ぎてしまうのです.1度の乗船では全く足りません.これぞ「見て学ぶ」.自分が日頃,如何に自分の身の回りの極々狭い範囲しか見ていないのに,さも「判っているかのように」過ごしているのかも判る筈です.

by brristol | 2009-07-02 01:57 | 海上自衛隊へ行こう | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://brristol.exblog.jp/tb/11863676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。