<   2012年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

横浜は暴風域に   

2012年 09月 30日
c0147123_2041345.jpg
風が強くなってきましたね。現在、雨は降っていません。遠くから風が唸るのが聞こえます。時折、風の塊が飛んで来ます。まだ、暴風雨ではありません。外に出るのは危険なので、玄関から撮りましたが、玄関のドアも危険。突風がやって来て、はさまれて怪我をする事がありますので。

【2100追記】この15分で、急速に風が強くなって来ました。久しぶりに台風です。これから数時間要注意。と云っても、部屋の中でじっとしているだけです。それだけ。まだ、本体の雨雲はかかって来ていないようですね。雨はそれほど降っていませんので。

by brristol | 2012-09-30 20:41 | Trackback | Comments(0)

横浜は雨が降り始めました   

2012年 09月 30日
c0147123_16202644.jpg
先程まで全く台風の気配を感じませんでしたが、少しずつ風が出てきましたね…。雨も降り始めましたが、まだ普通に。そろそろ強風域に入った頃と思いますが。外はもわっと蒸し暑いのかと思ったところ、そうでもなく、肌寒いような?

このような「普通」な感じ、もしくは「何ともないな?」が、人を油断させるのでしょうね。「まだ大丈夫」。でも、台風の場合は突如、風雨が強まり、帰れなくなったり、身動きがとれなくなってしまう。で、突然、風雨が強まってから、慌てて外に出てしまい(田んぼが心配とか、屋根が心配とか)、怪我をしたり、取り返しのつかない事になったり。「まだ大丈夫」の時間帯が要注意ですね。

by brristol | 2012-09-30 16:15 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

横浜朝焼け   

2012年 09月 30日
c0147123_5363159.jpg
昨日は病院行きがあったり、台風17号沖縄接近を注視していた事もあり、落ち着かぬ1日でした。午后1時に那覇で瞬間最大風速61.2mを記録したそうですが…凄まじい暴風です。その後、ニュースを観ていたのですが、土曜日と云う事もあり、ニュースが少ないですし、短い。「う〜ん…」で、夜中に少し仮眠…と思ったところ、午前4時前に目が覚め、とても早い朝食をとり、Macの前に座っていたのですが、視界の端が赤く染まった事に気付き、窓から空を観ました。朝焼けが出ていました。美しいような怖いような…(実際には、もう少し空は明るいです)。
c0147123_5391013.jpg
あまりに空が狭いので、外に出てみたのですが、あまり変わりませんね。横浜は空が狭いです。「朝焼け出たら船つなぎ」と云われるそうですが、台風17号、関東に向って来ています。現在午前5時45分の横浜は、ほぼ無風です。全く穏やかな朝です。嵐の前の静けさ。今回、関東は台風の東側に入りそうです。厳重警戒。風雨が強まって来たら、絶対に外に出てはなりません。準備は今のうちに。

by brristol | 2012-09-30 05:44 | 空雲月山 | Trackback | Comments(0)

緑の虹の玉   

2012年 09月 28日
c0147123_17442992.jpg
いつ頃、我が家にやってきたのか思い出せないのですが、元気にたくましく生活しているセダムの「虹の玉」。殆ど人の手を借りず生きています。もりもりと。
c0147123_17464952.jpg
葉っぱ?がポロリと落ちても、そこから、ぷちぷちと芽が出て来ます。同居している、グリーンネックレスも殆ど人の手を借りず、ぞろぞろ伸びています。

横浜は昨日から今朝ぐらいまで、強風でしたが、今は穏やかです。台風18号が遠ざかりつつあります。ですが、17号が虎視眈々と日本を伺っていますね…。日本列島を縦断しそうですので、進路を注視しています。

by brristol | 2012-09-28 17:51 | 趣味の園芸 | Trackback | Comments(0)

京浜急行復旧   

2012年 09月 27日
c0147123_2259501.jpg
この写真は、今年1月の神奈川新町駅。始発が動く少し前ですので、午前5時頃。本日、午后に京浜急行全線通常ダイヤに戻りましたね。夜を徹して復旧作業をなさった事でしょう。新聞などには「(不通は)我慢の限界」など、怒っていらっしゃる方々のコメントが掲載されていましたが、どれほど京浜急行にお世話になっているかを痛感した、と云う事でもあると思うのです。

自分も昨日、横須賀に行った際、不自由に感じましたが、それだけ京浜急行のお世話になっているのだなあ…と思いました。と同時に、JR横須賀線が通常運行していた事にも感謝でした。仕事などで時間を急いている人には、イライラする状況であったかもしれませんが、でも、僅か2日で復旧した事に感謝した方が良いです。京急バスがいっぱいあった事も。

by brristol | 2012-09-27 23:07 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

本日の横須賀駅前   

2012年 09月 26日
c0147123_22511245.jpg
12時半のJR横須賀駅前には、大勢の方々。ホームにも大勢の方々。どのバス停も行列。いつものお昼時とは異なる光景ですね…。土砂崩れによる京浜急行の一部区間運休の為です。今も京浜急行は、金沢八景と逸見の間が不通です。どのバスも満員に近い状態。国道16号は渋滞。関東に台風が近付いていますので、気がかりですね…。
c0147123_2258544.jpg
三脚を持っていませんでしたので、さすがにブレてしまいましたが、夕刻の逸見岸壁。おそらく…戻られたばかりの護衛艦さんは「はたかぜ」さん(「しまかぜ」さんかもしれませんが)。空には濃い夕焼けが出ていました。横須賀駅前は、更に大勢の方々で混み合っていました。横須賀線も横須賀駅から満員状態。

野次馬根性で横須賀に出かけた訳ではないのですが、自分は今日、出かけない方が良かったかもしれませんね…。

by brristol | 2012-09-26 23:04 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

キリギリス?   

2012年 09月 25日
c0147123_22203099.jpg
白い花(名前は知らん)の上にチョコンと乗っかっとる。キミは誰だー??

by brristol | 2012-09-25 22:23 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)

歴壁   

2012年 09月 25日
c0147123_1375216.jpg
ちょっと塀に接近し過ぎたかもしれませんが。何故に年代を経たものに惹かれるのでしょうね。ここは船越。よく、夜な夜な歩き回ったりしていますが、夏場は歩きません。いつも「寒いな…」と思い乍ら歩く季節に。風が強い日が多い気がしますが。

夜半から、横浜は相当な雨が降りました。幸い、雷は遠雷で済みましたが、久しぶりの「ごーッ!」と降る雨でした。昨日は母親と病院行きでしたので、夕方には疲れ果てて寝てしまったのですが、「ごーッ!」の雨音に目が醒めました。保土ヶ谷区では避難勧告が出され、先ほど、京浜急行が土砂崩れに突っ込んでしまったとの速報が届きました。重傷者は居ないとの事で安堵しましたが(その後のニュースで骨折されたお方がいらした事が判りました。重症です)、追浜と田浦の間。どの地点であるのか、だいたい判ります。当時、田浦付近は1時間100mmの雨が降ったようです。横浜は今、雨は上がっています。この辺りには何も被害はありません。全然雨が降らないと思っていたら、ここのところ、どーッと降ります。今年は各地で極端な雨の降り方をしていますね…。

by brristol | 2012-09-25 01:52 | 構築物 | Trackback | Comments(0)

これ熟花か?   

2012年 09月 24日
c0147123_235073.jpg
熟女フラには、おじさんもオイラも呟くだろうよ。「プリプリッちしたとこがお〜じごっよかぁ〜ね!若けおなごんな出せん艶やかさやなぁ〜、なぁ、おじさん」「じゃっどじゃっど♪」という具合にな、ハッハッハ!
ところで、オラトコの「熟花」もず〜っと咲いとる。年の頃なら40代半ばだしょ。立派に熟女じゃのう!

by brristol | 2012-09-24 22:20 | 趣味の園芸 | Trackback | Comments(0)

白砂の城と白の翼   

2012年 09月 24日
c0147123_16211729.jpg
土曜日はお写真配達の為、ちょっとだけ横須賀に行きました。『Save the Beach in 横須賀』の会場に着いた頃には、ビーチバレー大会は終了してしまっていましたが、コートには、実にたくさんの白砂の城が築かれていました。四国の山々のような「とんがり系」や「なだらか系」など。『Save the Beach』は、「砂浜」をみんなで護ってゆこうと云う取り組み。子どもの頃、夏と云えば海水浴。砂浜でひたすら砂の城を築いていましたよ。ぺったんこぺったんこと。今でもやりたい。この美しい白砂でだんごを作りたい。なんてな事を思い描いていると…
c0147123_16412139.jpg
東京湾上空に美しい「白」が、かなりの速さで移動しているのが視界に入りました。条件反射的にカメラを向けると…純白の海上自衛隊哨戒ヘリコプターSH-60Jさんでした。何とか機体の番号が…23?「白と白」。何とも不思議な「白と白」。さすがに純白の猫や犬には出逢いませんでしたが。そう云えば、父親は若かりし頃、スピッツを飼っていたようです。

by brristol | 2012-09-24 16:47 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)