<   2011年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧   

ホヤ・ウニ・ナマコ・ホタテ   

2011年 07月 31日
横浜も気温26度ほどに下がっていますが、トシを考えずに大湊を走り回りましたので、かなりバテております。かなり堪えました。うう。ぐったり。あと数日休養ですね…。
c0147123_22552728.jpg
海上自衛隊さん掃海部隊の皆様が一斉に出港された数時間後、開店直後の「しゃりき」さん(大湊新町)を訪れました。前日生まれて初めて食べた、ホヤとナマコがとても美味しかったので。独り、ごりごり食べていました。むつ市に来たら「ホタテのみそ貝焼き」を食べなくてはなりません。溶き卵を混ぜてふつふつとなったところで食べるのですが(スキヤキみたいに溶き卵に付けて食べるお客さまがいらっしゃるそうですが、自分もそうするところでした)、慣れないと特大ホタテ貝殻皿から溢れてしまいます。とにかく、大湊は当たり前にご馳走が食べられる地です。海産物が好きですので、毎日、陸奥湾の新鮮な海の幸が食べられるのは、夢のようでした。

by brristol | 2011-07-31 23:01 | 旅路 | Trackback | Comments(0)

アラン・ドロンがいっぱい   

2011年 07月 30日
c0147123_17324645.jpg
『太陽がいっぱい』ならぬ、「アラン・ドロンがいっぱい」。大湊新町のヒネりの効いた喫茶店(まさに正統派喫茶店。最高)「蛮」さんと云えば、アラン・ドロンなのだそうです。何も知らずに大湊出発直前に飛び込んだのですが、開口一番マスターが仰ったのは「フォルクローロのお姉ちゃんが、蛮に行った?って事は、アラン・ドロンを食べに来たね」。「は?(←無礼な客)」。アラン・ドロン様を食べる…蛮さんを訪れる時は、クラウディア・カルディナーレ様、ナターシャ様になりきりましょう。間違えなく、マスターに一刀両断される事でしょう。「蛮」さんは斎藤栄氏の小説にも登場する大湊名店の1店。時間がなくて、珈琲飲めなかったのが大変残念でありました。ちなみに、「アラン・ドロン」は、このまま戴く訳ではありません。

by brristol | 2011-07-30 17:40 | 旅路 | Trackback | Comments(0)

大湊吉田ベーカリー限定銘柄トースト?   

2011年 07月 30日
c0147123_10495214.jpg
数々の一品揃いのJR大湊駅から徒歩1分の大湊吉田ベーカリーさん。この日発見したのは、「のりトースト」。「の…のりトースト!?」でした。とにかく、独創性のあるサンドイッチ、お惣菜が日替わりで登場する、スゴい「町のパン屋」さん。基本の食パンが、しっとりとても美味しいですし、具も手作りジャムだったり、ピーナッツパターだったり、何を食べてもハズレはありません。

横浜に戻って、はや2日。昨日は、ようやく地デジ化工事が行われる為、自宅待機。かなり疲れが蓄積しておりますので、あと数日休養したいです。外は雨模様。気温も30度以下。新潟県・福島県では記録的な大雨により、名だたる河川が危険水位を超えています。今年は本当に自然災害の年となってしまいました。青森県むつ市は、暴風に近い強風の日が幾日か続きました。昨年は、ただひたすらに暑いだけであったと思うのですが。

なかなか投稿出来なかった大湊の魅力を投稿してゆきたいですね。でも、枚数が少ないような気がします。時間的余裕があまりなかった…。

by brristol | 2011-07-30 11:00 | 旅路 | Trackback | Comments(2)

ねぶた金魚に見送られ   

2011年 07月 28日
c0147123_14163794.jpg
去り難し大湊…と云い続けていたら、大湊線、ほんとに止まってしまいました(^^;)。まだ、大湊駅を出発していません。新幹線乗れない?

追伸:只今(22:35)家に戻りました。大湊線、11分遅れで大湊駅を出発。その後、携帯電話のバッテリィが切れ、投稿出来ませんでした。11分遅れでは、はやて号に乗れるとは思えないタイミングでしたが、その後、「快速しもきた号」さん、安全に時間を挽回。何とか15時58分に八戸駅に到着しました。はやて号は16時8分発。余裕で間に合う筈が、今度はこちらにトラブル。掃海隊群さんのミニチュア機雷のワイヤーが切れて、八戸駅の何処かに飛びました。明日、八戸駅さんに問い合わせてみます。今回の「TOUR」は、「No time to REST=time trial stage」と命名致しました。

by brristol | 2011-07-28 14:16 | 電車でごー | Trackback | Comments(0)

掃海部隊一斉出港「Triumph ride2011」(3cut)   

2011年 07月 27日
本日、13時、遂に陸奥湾にての「平成23年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練」を終えられた海上自衛隊掃海部隊の皆様、見事な高速一斉出港。それぞれご所属の各地へと戻ってゆかれました。
c0147123_1745412.jpg
自衛艦旗誇らしく。海上自衛隊さんOB、現むつ市市会議員の浅利竹二郎氏と大湊水交会の皆様、地元おねえさまがたの深雪さん、ゆきえさん、ゆあちゃんと共に掃海部隊の皆様をお見送りしました。大湊湾より陸奥湾へ出て来られたのは、Triumph ride2011しんがりの機雷を征する鋼の女王・掃海母艦「うらが」さん。辺りには、多くのお見送りの方々がいらしていて、「がんばれよー!」「また来年!」の声援が飛び、掃海部隊の皆様からは「大湊の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。また来年お会いしましょう!」との御礼が届くと云う、感動的な出港でありました。別れを惜しみ、涙するおねえさまも。
c0147123_1718722.jpg
女王「うらが」さんを待ち受けるお見送りの大湊水交会・浅利竹二郎氏。
c0147123_1720547.jpg
「トモダチ作戦だ。米海軍の掃海艦も見送ろう」。「Triumph ride 2011final」は。米海軍さん掃海艦「ディフェンダー」さんとなりました。この後、深雪さん、ゆきえさん、ゆあちゃんと共に、掃海部隊の皆様を追い、大畑漁港まで急ぎましたが、既に、掃海部隊の皆様のお姿は見えず。フォルクローロ大湊さんに戻る頃、むつ市には大きな虹がかかりました。強く記憶に刻まれたお見送りとなりました。

by brristol | 2011-07-27 17:23 | 海上自衛隊へ行こう | Trackback | Comments(0)

ちょっしもた…   

2011年 07月 26日
c0147123_218487.jpg
昨日の大湊は、ソフトクリーム日和でした。いつも横須賀では、ふらふらになってスカレーちゃんのお店にゆき、関口牧場さんのふわふわ牛乳ソフトを食べるのですが、大湊にスカレーちゃんのお店はありません…。ですが、大湊吉田ベーカリーさんがあります。昨年は猛暑であった大湊、連日、ソフトクリームを食べていましたが、今夏は初ソフトクリームとなりました。思わず、かぶりついてしまい、「ちょっしもた…」。この時、丁度、お店の前を米海軍さん掃海艦「ディフェンダー」乗員の皆様が通られました。「ここ…横須賀?」。いえ。大湊。

by brristol | 2011-07-26 02:22 | 旅路 | Trackback | Comments(0)

大湊吉田ベーカリーの日々「あんばた」   

2011年 07月 25日
c0147123_18563921.jpg
大湊に来たら、吉田ベーカリーさんに行かずにはいられません。毎日通っています。1年ぶりの再会となった、「おかあさん」。1年前と全く変わらずお肌ぷるぷる。毎日、「おつかれさん」と迎えてくれる、大湊の「おかあさん」。東北地方太平洋沖地震=東日本大震災が発災した時、「おかあさん」の事が心配でなりませんでした。大湊は無事であったそうです。本当に良かったです。今朝方も揺れました。昨夜も地震があったように思いましたが。

とにかく、毎日、吉田ベーカリーさんに通っています。パンが本当に美味しい。そして、大湊(と云うよりむつ市?)独特の逸品は、「サンド」。「アンバタちょうだい」と注文すると、食パンが登場。あんことバターをぬりぬり。ぱふっと重ねて、ビニールに詰めて出来上がり。青森のりんごで作った「ジャムサンド」をはじめ、特注も可です。
c0147123_1931640.jpg
噂の「アンバタ」。正式名称?は「アンバターサンド」。疲れている時に効きます。牛乳と一緒に戴くと、より一層良いでしょう。ところで、今、外から祭り囃子が聴こえます。近くの岸壁(?)で練習しているようですよ?

by brristol | 2011-07-25 19:04 | 旅路 | Trackback | Comments(0)

大湊ホタテセンター   

2011年 07月 25日
海上自衛隊掃海部隊の皆様、一斉に戻って来られました。ずっと寒いぐらいであった青森県むつ市大湊。遂に暑くなって参りました。寒いぐらいの涼しさで過ごしていましたので、30度には達していないものの、暑さでぐったりバテてしまいました。掃海部隊の皆様の「back ride」が無事記録出来た事もあり、ほっとしたのもあるでしょう。先ほど、遅い昼ご飯を食べました。ここ数日、毎日戴いているのは…
c0147123_1816125.jpg
陸奥湾名産の帆立貝。フォルクローロ大湊さんから自転車で約5,6分のところにある「大湊ホタテセンター」でお刺身を作って戴いております。大湊に来たら、ホタテ。と云っても、去年は全く食べられなかったのですが、今年は毎日戴いています。大きな帆立貝1kg(約6,7枚)が何と735円。大湊ホタテセンターのお父さん寄り選りの帆立をその場で調理して戴きます。

大湊では、食に困りません。大湊ホタテセンターさん、吉田ベーカリーさんの日替わりお惣菜にサンド。朝食はフォルクローロ大湊さんの和洋バイキング。水はミネラルウォーターを買う必要はありません。いたるところに豊かな湧水。個人のお家の玄関先を通って、名水を汲んで良いと云う、大湊ならではの「豊かさ」。

by brristol | 2011-07-25 18:23 | 旅路 | Trackback | Comments(0)

かぐや姫海岸の黄蝶   

2011年 07月 24日
c0147123_22224654.jpg
海上自衛隊掃海部隊の皆様の見学の為、訪れる海辺は、不思議な海岸でした。緑多く、足下は貝殻と色とりどりの丸い石が敷き詰められ、はまなすが咲き、たくさんの黄蝶と揚羽蝶が舞う、不思議な海岸。その海岸から、今日は「白い龍」を2頭見ました。実際には、海上自衛隊掃海輸送ヘリコプターMH-53Eさんなのですが、もうもうと大きな水煙と共に陸奥湾を疾走されて来る光景は、一瞬、「何が来た!?」でした。白い巨大な「いきもの」が陸奥湾を疾走して来たからです。

いつの頃からか、黄色い蝶は「幸せの黄色いチョウチョ」になっていて(おそらく、小学生の頃、黄色いふぉるくすばーげんを見るとツイてると云う都市伝説?と『幸せの黄色いハンカチ』が混じっているのでしょう)、黄色い蝶がひらひらと飛んで来ると嬉しくなるのですが、この不思議な海岸にはたくさん舞っていました。見学記録地点は3地点ありましたが、黄色い蝶と云うか、蝶が舞っていたのは、この不思議な海岸だけでした。誰も訪れる事のない美しい不思議な海岸でした。勝手に「かぐや姫の海岸」と名付けました。近く竹は生えていませんでしたが(熊笹は群生している地点が近くにありました)。かぐや姫が所望したのは、「龍玉」や「宝貝」。

by brristol | 2011-07-24 22:31 | 旅路 | Trackback | Comments(0)

今日は時間切れが早い   

2011年 07月 24日
c0147123_168279.jpg
今日も不思議な海岸にやって来ました。でも、バスが休日ダイヤ。しかも終バスが迫っています。去りがたいのですが…。

追伸:やむなく終バスで大湊駅に戻りました。時間は短かったのですが、何とか記録出来ていると思います。只今、画像確認中。意地と気合いの超遠方マニュアルフォーカスの限界に挑戦。あまり挑戦し過ぎると、昨年の日向灘の時のように目の血管が切れてしまいますので、要注意なのですが、今回は大丈夫。目の血管は切れていません。今のところ。

by brristol | 2011-07-24 16:08 | 旅路 | Trackback | Comments(0)