<   2009年 07月 ( 65 )   > この月の画像一覧   

涼しい夕暮れ   

2009年 07月 31日
c0147123_18593737.jpg
日の入りです。とても涼しい夕暮れですよ。蝉はじぃ~じぃ~みみみみみ~と、まださかんに啼いていますが、ひんやりした風がほどよく吹いていて、とても良い風情のヴェルニー公園です。キーラー(まめしば)やクー(シーズー)に逢える良いのですが。もう帰ってしまいましたかね。あら。もう夜の7時ですよ!

by brristol | 2009-07-31 18:59 | YOKOSUKA2009 | Trackback | Comments(0)

冷蔵庫が…   

2009年 07月 31日
c0147123_1648758.jpg
ゼロです。これから買い出しに行かねばなりません。そう云えば、先ほど、ちょっとコワい事が起きました。カメラのシステムエラー発生。連続ノイズリダクションした時のようです。

by brristol | 2009-07-31 16:48 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

真夏の情景は   

2009年 07月 30日
今日の横浜は暑かったですよ…熱風が吹いておりました。でも、晴れておてんとさんが出ていました。みやこんぢょも横浜も、「梅雨明けはいつ!?」。
c0147123_22203111.jpg
真夏の情景と云えば、青空と白い雲と朝顔。ひまわいも良いのですが、近所で姿を観ないのです(自分で栽培すべし)。花火も真夏の情景ですね。土曜日は、「よこすか開国祭 開国花火大会」です。今年は、まだ1度も花火を撮っていないので、ちと不安かも…。三脚担いで猿島に上陸!?

by brristol | 2009-07-30 22:24 | 空雲月山 | Trackback | Comments(0)

横須賀水中処分隊の皆様「人の力とは」   

2009年 07月 30日
先週から「海上自衛隊さん週間」となっております。『海フェスタよこはま2009』から『ヨコスカサマーフェスタ2009』まで、怒濤の見学記録ラッシュなのです。特に『ヨコスカサマーフェスタ2009』は、「1周年記念」となります。「見学出来る機会のある限り、ここに投稿します」と宣言したように、『ヨコスカサマーフェスタ2009』直前の『YOKOSUKA軍港めぐり』にての見学記録を投稿しますね。20日あまり横須賀水中処分隊の皆様は「お留守」のようでした。昨日、ようやく皆様が「戻って」来られました。そして、改めて「人の力」を目の当たりにしました。「人のちから」。「一人一人の力」。
c0147123_7305564.jpg
初めての事でした。海上自衛隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様の見学を始めてから、「初めて」の事です。皆様が「自力」で処分艇さんを駆っているのです。いつもの「マシン」はありません。「手動」です。「人の力」です。そうです。「最も大切な事」。「根源・原点」です。「最も難しく厳しい」。そして、横須賀水中処分隊の皆様…水中処分員の皆様を象徴する「身一つ」。この「根源・原点」の見学に至る昨日の記録を時間を遡り追ってみましょう。
c0147123_7413380.jpg
「今日も横須賀水中処分隊の皆様はお留守…?」と思った13時便終盤。遠くに水中処分母船YDT03号さんのお姿が観えました。最早、遠くとも一目で判りますよ。ようやく、横須賀に戻って来られたのです。ずっとお留守でした。青森に行っていらしたのでしょうか?
c0147123_7442956.jpg
間もなく横須賀本港に入って来られます。背景は『海フェスタよこはま2009』で度々登場した「つばさ橋」。横浜と横須賀は、こうして繋がっているのです。
c0147123_746865.jpg
水中処分母船YDT03号さん、吾妻島前を通過。横須賀にご帰還です。「おかえりなさいませ」。
c0147123_7465454.jpg
そして、同じく横須賀警備隊の特務艇「はしだて」さんのお隣の「定位置」につかれました。
c0147123_7483225.jpg
ほぼ同時刻であった筈です。長浦港には掃海艦「はちじょう」さんも戻られました。約半月の間、横須賀水中処分隊の皆様のお姿、水中処分員の皆様のお姿を「誰一人」としてお見かけしていませんでした。そして…ほっと長浦港を一巡りし、新井掘割水路にさしかかった時です。
c0147123_7513290.jpg
「!!」。遠く機雷桟橋付近にお姿発見。かなり離れていても判りますよ…横須賀水中処分隊の皆様です。何故判るようになった?機雷桟橋付近には、横須賀水中処分隊の皆様と潜水医学実験隊の皆様がいらっしゃるのですが、それぞれ「スタイル」があるのです。独自の。とても個性的なので、遠くからでも判るようになったのです(多分)。
c0147123_7572085.jpg
まだ、距離があるので良く観えていないのですが、いつもと違います。何かが違うのです。
c0147123_7581370.jpg
「!?」。マシンが居ません。横須賀水中処分隊の皆様の「手動」です。一体、何が…
c0147123_80334.jpg
この地点で、はっきりと横須賀水中処分隊の皆様と確認。眼前は海洋観測艦「わかさ」さん。皆様、「わかさ」さんを目指していらっしゃる??寄ってみましょう。
c0147123_81399.jpg
遠くからもよく観えたのは、オールでかかれた水しぶき。「しぶき」と云うより…何と表現したら良いのでしょうね?柔らかい水の「膜」のようです。不思議な光景です。
c0147123_841456.jpg
少し方向転換。「わかさ」さんを目指していらっしゃるのではないようです。
c0147123_852862.jpg
この段階で、機雷桟橋を通過。少し通り過ぎた処で振り返ると…こちらにも、横須賀水中処分隊のお方がいらっしゃったのです。そして、機雷桟橋上、灯のもとの処分艇さんが様変わりしていますよ。真新しいです。「出番待ち」ですね。
c0147123_88307.jpg
前方の横須賀水中処分隊の皆様と曳船、大型曳船さん。先日、横浜でお逢いしたYT79号さんもいらっしゃいますね。背後はJR横須賀線「新逸見隧道」。横須賀駅直前のトンネルです。横須賀線車内から横須賀本港が数秒観える地点。
c0147123_811558.jpg
少し引くと右手には…こちらにも、先日横浜にいらした多用途支援艦「えんしゅう」さん。横須賀水中処分隊の皆様は、随分と先に進まれた事が判ります。機雷桟橋から、かなり距離があるのです。しかも、私たち乗船しているSea friend5号さんの先にいらっしゃるのです。
c0147123_815361.jpg
この写真の端から端まで横断されて、なお左手にいらっしゃるのです。今日の処分艇さんは「人の力」で動いているのですよ!?
c0147123_817184.jpg
最も距離が近づく頃になりました。皆様お一人お一人がはっきり観えて来ました。横須賀水中処分隊長である杉山重一3等海佐がいらっしゃいますね…そして、「あ!あの時の…」。そうです。繋がりましたよ。記憶が。
c0147123_8193079.jpg
7月はじめの吾妻島前での横須賀水中処分隊の皆様。この時、横須賀水中処分隊長がお持ちになられている「銀色(に観える)」は…オールに観えるのだけど…と思っていたのですが、やはりオールだったのですね。
c0147123_8214298.jpg
皆様、「えんしゅう」さんの前を横切り方向転換です。もしかして…水中処分母船YDT03号さんへ向かわれるのでは…でも、遠い…(新米見学者にっとっては)
c0147123_8233221.jpg
皆様、「直線最短距離」ではありません。蛇行しながらです。楽して辿り着こうと等、これっぽっちも思っていらっしゃらない。最も距離が近いこのあたりで、『YOKOSUKA軍港めぐり』この便の名ご案内・細井暁史さんが「今、右手ではとても珍しい訓練が見学出来ます。横須賀水中処分隊の皆様が…」とアナウンスされました。細井さんであっても「珍しい・滅多に観られない」事であったのです。「いつ、どのような状況になるのか判りませんので、このような訓練もされているのです」。
c0147123_8291550.jpg
「人のちから」。「一人一人のちから」。身一つ+オール。ただ、それだけ。たった「それだけ」。「最後に問われるのは、一人一人のちから」。「地力」「底力」。最も厳しく難しい「原点」。私たちは周囲に助けられ、便利な文明の利器に支えられ、日々の安全を与えて貰い暮らしています。「当たり前の平穏な日常」が、どれほど貴重であるか、殆ど考えもしません。このオールのひとかきひとかきにどれほどの力を要し、「前進」する事がどれほど重い(水は重い)か、自分がやってみなければ判りません。そして、横須賀水中処分隊の皆様は、何故、このような事をしているのでしょう?
c0147123_8375238.jpg
「護るため」。私たちを護る為。人を護り救う為には、人ひとり分以上の「ちから」が必要なのです。至らぬ力で人は護れませんし、救えません。
c0147123_840261.jpg
戻られてから1時間も経っていない、水中処分母船YDT03号さんの近くに来られました。
c0147123_8415968.jpg
あと少しです。でも、やはり「直線最短距離」では向かわれません。
c0147123_8425795.jpg
また、右手へ方向転換。
c0147123_8433177.jpg
「壁」に向かい…
c0147123_8441722.jpg
極力、横須賀水中処分隊の皆様と同じ目線で。「高見の見物」ではなく、せめて同じ目線で。
c0147123_845418.jpg
c0147123_8455823.jpg
ようやく、水中処分母船YDT03号さんに向かわれるようです。時間にして約7分。
c0147123_8473484.jpg
そして、到着でしょうか。皆様が隠れて観えなくなりました。「人のちから」で機雷桟橋から水中処分母船YDT03号さんまで。昨年のサマーフェスタでは、水中処分艇体験試乗がありました。機会があれば、「オールで水中処分艇さん体験試乗」があれば良いですね。どれほどの事であるかも体験した方が良いです。私たちは、あまりに「私たちを護り救う下さる方」の事を知らな過ぎますし、感謝も尊敬も認識も全く足りないです。日々の不平不満にとらわれ、自分が何かして貰う事を期待するだけでは、全く不遜この上ないです。

ここのところ、大作投稿が続いていますが、ただ写真を撮って、簡単に投稿して「はい、次」にしたくないので。

DEFENSE FOR OUR CHILD DEFENSE FOR YOU DEFENSE FOR LIFE
DEFENSE FOR FRIENDS DEFENSE FOR OUR FUTURE DEFENSE FOR YOUR SMILE
DEFENSE FOR HOPE DEFENSE FOR FAMILY

(平成21年度観艦式ポスターより転載させて戴きました)

by brristol | 2009-07-30 09:03 | 海上自衛隊へ行こう | Trackback | Comments(0)

希望の光でスカレー♪   

2009年 07月 29日
c0147123_18114825.jpg
スカレーちゃんは、いつもちょっと驚いたように、でも心底わくわくどきどきしてるんだよね。希望の光だね!(^^)

今日は夏休みに入った事もあって、叔父の病室は混雑しておるので、いつもより早めに帰宅です。

by brristol | 2009-07-29 18:11 | YOKOSUKA2009 | Trackback | Comments(0)

おいらも横須賀に戻ってきたよ、スカレーちゃん♪   

2009年 07月 29日
c0147123_11343845.jpg
のわ~!でも、ギリギリだ~!しかも、蒸し暑い~!

by brristol | 2009-07-29 11:34 | YOKOSUKA2009 | Trackback | Comments(0)

『海フェスタよこはま2009』(4)出港〜横須賀へ   

2009年 07月 29日
7月25,26日と横浜は大さん橋埠頭、『海フェスタよこはま2009』にての海上自衛隊さんイージス護衛艦「きりしま」さん、砕氷艦「しらせ」さんの一般公開、飛行救難訓練展示の記録を連続大作投稿しておりますが、いよいよ最終回です。2日間の記録をぎゅうぎゅうに詰め込みました。とても素晴らしい晴天に恵まれた2日間でした。一般公開を終えた「しらせ」さん、「きりしま」さん、大型曳船YT66号さん、79号さんが横須賀に戻られる時が来ました(「しらせ」さんは横須賀へ戻られたかは確認出来ていませんが)。
c0147123_3232371.jpg
「きりしま」さんのタラップが引き揚げられます。タラップをどのようにしまわれるのだろう…と思っていたのですが、引き揚げながら、このようにして引っ張るのですね。初めて知りました…17時50分。
c0147123_3251797.jpg
先に「しらせ」さんが出港されます。この場面も驚きでした。「ぐいーッ!!」とタグボートさんが一気に真横に引っ張られたのです。また、「きりしま」さんに映っているのは、「満場」のお見送りの皆様の影です。大さん橋屋上は端から端まで満員でした。
c0147123_3283759.jpg
続いて、「きりしま」さんも出港です。皆様、甲板各所に整列されています。
c0147123_3291453.jpg
あの「編み玉」も列に加わっていますね。
c0147123_3294547.jpg
こちらでも「編み玉」も整列。皆様、素敵な笑顔ですよ(^-^)。
c0147123_3304278.jpg
18時ちょうど。「きりしま」さんが大さん橋から離れてゆきます。この時、大さん橋には横浜市歌が流れてました。後ろのお父さんに肩車をして貰っていた男の子が元気に歌い始めました。隣のおばあちゃまは「あら。よく知ってるわね!」。「おばあちゃま、横浜市歌が歌えなきゃハマっこぢゃないです!」。男の子は元気に歌っています。さらに後ろのおばちゃまも美声をご披露。勿論、自分も歌います(ちょっと間違えたのは、勝手になりきり横須賀市民になっている為?)。「きりしま」さんの皆様に届いたかは判りませんが、私たちは横浜市歌で「きりしま」さんをお見送りしました。「是非、また横浜の港へ来て下さいね」との思いを込めて。
c0147123_3391996.jpg
c0147123_3401430.jpg
c0147123_3403594.jpg
皆様、お帽子を振って下さっています。カメラを2台抱えているので、自分は帽子振れませんでした…
c0147123_3405118.jpg
「きりしま」さんの影から、大型曳船さんのお姿が観えて来ました。
c0147123_3424495.jpg
早くも「しらせ」さんは、ベイブリッヂ付近まで…
c0147123_3432391.jpg
「きりしま」さん、方向転換です。帰ってしまわれるのですね…横須賀へ…
c0147123_344845.jpg
「大トリ」は、大型曳船YT66号、79号さんなのですね。こちらへ進んで来られます。
c0147123_3451784.jpg
そうだったのですね!気になっていました。この大きな灰色の「クッション」はどうされるのだろう…と思っていたのですが、そうです。『YOKOSUKA軍港めぐり』で見学していたではないですか。大型曳船さんが横須賀へ連れて帰られるのですね!「しめくくり」は、大型曳船さんだったのです。桟橋でお手伝いされている皆様は…
c0147123_3473736.jpg
その時、「しらせ」さんは既にベイブリッヂを通過。「きりしま」さんも後ろ姿になっていました。
c0147123_3484846.jpg
YT66号さん、両脇に大きな「クッション」抱えられました。桟橋でお手伝いされていた方々も「解散」との声が聴こえました。
c0147123_3501377.jpg
「よいしょ」。大型曳船さんは力持ち。でも、この2日間、「パワーだけではありません」。大型曳船さんの見事な回転、横移動等、自在に動かれる姿も多々見学する事が出来ました。何故か、真ん中にドラゴン船が紛れておりますが…
c0147123_3522344.jpg
YT66号さん、79号さん、揃って横須賀へお戻りになられます。
c0147123_354779.jpg
「きりしま」さん、ベイブリッヂを通過です…既に「しらせ」さんのお姿は観えなくなりました。
c0147123_3553512.jpg
そして、「大トリ」の大型曳船さんもベイブリッヂを通過です。とても暑く、長かった筈の2日間(朝10時半から18時過ぎまで)なのですが、あっと云う間でした…

今回、初めて海上自衛隊さんのイージス護衛艦「きりしま」さんが横浜港に来られる事に一部では抗議行動などもありましたが、一横浜市民として、とても寂しく思いました。何故か。「きりしま」さんは、スマトラ島沖の激甚な津波が起きた際、救援に向かわれた筈ですし、4月の北朝鮮のミサイル実験の際も、太平洋上に展開されていました。私たちの日々を護って下さる方々の事を何故、もっと知ろう・身近に感じようとしてくれないのでしょう。もし、反対されるのであれば、では、その方々は私たちを護って下さるのですか?「一人一人を護る事」が、どれほど大変な事か。「一人を救う事」がどれほど難しいか。今、北九州や山口県では、大雨による被害が続いています。救助・捜索の為に、大勢の方々が尽力されています。いつも書いていますが、「助けて貰うのが当たり前」になってはいけないのです。もっと、私たちの日々を護って下さる方々の事を知らなくてはいけないと思うのです。その為にも、「一般公開」や「見学」が必要なのです。数日後の8月1日(土)には、海上自衛隊横須賀地方総監部さん一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』が行われます。お天気が気がかりではありますが、護衛艦の一般公開、横須賀音楽隊さんの演奏、各種展示などがあります。一人でも多くの方が横須賀地方総監部さんに足を運び、ご自分の目で耳で、身近に感じられる事が何よりです。勿論、ここに投稿しますよ。「1周年記念」です。再び、大作の連続となる事でしょう。あの日、あの時、猛暑に漆黒の横須賀水中処分隊の皆様と訓練展示のインパクトは、あまりに強かったのです。それから1年。

DEFENSE FOR OUR CHILD DEFENSE FOR YOU DEFENSE FOR LIFE
DEFENSE FOR FRIENDS DEFENSE FOR OUR FUTURE DEFENSE FOR YOUR SMILE
DEFENSE FOR HOPE DEFENSE FOR FAMILY

(平成21年度観艦式ポスターより転載させて戴きました)

by brristol | 2009-07-29 04:19 | 海上自衛隊へ行こう | Trackback | Comments(0)

『海フェスタよこはま2009』(3)イージス護衛艦「きりしま」さん見学〜自衛艦旗降下   

2009年 07月 29日
今夜は大作連発します。こちら横浜も、みやこんぢょと同じく曇天梅雨空が戻って来てしまいました…7月25,26日のド快晴は何だったのでしょう…では、その素晴らしい晴天を再び。横浜開港150周年記念事業『海フェスタよこはま2009』にての海上自衛隊さんイージス護衛艦「きりしま」さん見学編と参りましょう。大作です。敢えて画像間の文章は控えめに。正確に時間を追っての並びです。
c0147123_1532854.jpg
今回の一般公開は、海上自衛隊さん砕氷艦「しらせ」さん→イージス護衛艦「きりしま」さんを見学させて戴く「順路」でした。さあ、「きりしま」さんに乗艦です。イージス護衛艦さんを見学出来るのは初めてです。
c0147123_1561650.jpg
テレビなどの映像でご覧になられた事があると思います。「垂直発射装置」。「LAUNCHER DECK AREA」と書かれています。
c0147123_1584792.jpg
その後方から、「しらせ」さんを振り返って。
c0147123_215829.jpg
再び振り返ると、垂直発射装置と「きりしま」さんの艦橋。女性の見学の方もとても多かったんですよ。
c0147123_2322.jpg
午后2時5分。暑いです。でも、この眩しさが良いのです。
c0147123_235121.jpg
また、「編み玉」が気になっているようですが…
c0147123_242066.jpg
c0147123_243071.jpg
c0147123_244170.jpg
とても気になったのは、こちらのポスターもです。「平成21年度自衛隊観艦式」のポスターですね。今年は「観艦式」の年にあたります(3年ごと)。「DEFENSE FOR OUR CHILD DEFENSE FOR YOU DEFENSE FOR LIFE DEFENSE FOR FRIENDS DEFENSE FOR OUR FUTURE DEFENSE FOR YOUR SMILE DEFENSE FOR HOPE DEFENSE FOR FAMILY」。
c0147123_285742.jpg
c0147123_29948.jpg
c0147123_295057.jpg
c0147123_2102374.jpg
c0147123_2103178.jpg
c0147123_2104382.jpg
c0147123_2105341.jpg
c0147123_2121454.jpg
「きりしま」くん。「しらゆき」さんを見学した際にも「住んで」いましたので、各護衛艦にお一人ずつ住んでいるのでしょうか…
c0147123_2133687.jpg
c0147123_214196.jpg
「きりしま」さんぐるり一巡りの見学でした。とても貴重な見学でした。両日ともに大勢の見学の方が訪れていました。「きりしま」さんの見学は、まだまだ続きますよ。本当に駆け足の投稿になってしまっていますが…一旦、「きりしま」さんを後にします。どうしても撮っておきたい場面がありましたので。
c0147123_215799.jpg
横浜港の水上バス「シーバス」から大さん橋。そろそろ夕暮れの時刻です。「しらせ」さんと「きりしま」さんの後ろ姿。この場面は、「観光船」に乗船しなくては撮れません。横浜駅東口に行き、「自衛艦旗降下」までに再び大さん橋へ戻ります。先日の『サンセット軍港クルーズ2009July』の際にも投稿しましたが、海上自衛隊さんでは、日の入りの時刻に、らっぱの音(ね)と共に自衛艦旗と国旗が降ろされます。
c0147123_2215078.jpg
らっぱの音が聴こえて参りました。日の入りです。
c0147123_2251197.jpg
「きりしま」さんの自衛艦旗が降ろされます。
c0147123_226249.jpg
自衛艦旗が大切にたたまれます。個人的に思い入れのある場面です。60年以上前、祖父は国旗を染めておりました。一族にとって、特別な思いのある場面なのです。
c0147123_2275428.jpg
「1日のお仕事」を終えた自衛艦旗が「帰って」ゆきます。「自衛艦旗降下」は、来月の『サンセット軍港クルーズ2009』で見学する事が出来ます。横須賀の夏の夕暮れ。サンセットクルーズでのみ見学出来るのです。
c0147123_232299.jpg
そして、横浜の港に夜がやって来ました。
c0147123_2325238.jpg
氷川丸とマリンタワーにも灯がともりましたね。
c0147123_2333682.jpg
「しらせ」さんとマリーンシャトル。「しらせ」さん全体が「灯」のようですね。雪と氷の世界に暖かく灯る「しらせ」さん。
c0147123_2354585.jpg
重厚に「きりしま」さん。すっかり夜が来ました。「不夜城」。25日のみ観られた場面です。

超大作の投稿になりましたが、これでも駆け足ですね…今週は時間が厳しいのですが、何とか投稿したいと。せっかく横浜に来て下さったのですから。続けて大作投稿します。早くも「船出」となります。

by brristol | 2009-07-29 02:40 | 海上自衛隊へ行こう | Trackback | Comments(0)

もー飽きた,そろそろ太陽さん出て来て!   

2009年 07月 28日
何かこのまんま,ずぅ〜〜〜っと雨が降り続いて1年が終わりそーな気がする今日この頃.「しらせ」さんの客室?で美味しい珈琲でも嗜みたいところですな.銀と出る間に一寝入りすっかな!んぢゃねー!
c0147123_15261729.jpg
聡平でした!

by brristol | 2009-07-28 15:26 | 日常報告 | Trackback | Comments(0)

『海フェスタよこはま2009』(2)砕氷艦「しらせ」さん見学   

2009年 07月 28日
前後編の2編では綴り切れない事が判りました。よって、「前編」のタイトル修正しますね。では、横浜開港150周年記念事業『海フェスタよこはま2009』編第2回は、海上自衛隊さん砕氷艦「しらせ」さん見学です。「南極観測船しらせ」の名称でもおなじみですね。
c0147123_1524559.jpg
丁度、「乗艦制限」になりましたので、写真を撮る時間がありました。
c0147123_1543658.jpg
何と云っても、この「行列」です。乗艦制限しないと混乱します。完全露出オーバーな1枚ですが、敢えてこの日の陽射しの強さを出したかったので修正せず。
c0147123_1563042.jpg
「しらせ」さんのこの階段は、私たちでも余裕を持って昇る事が出来る傾斜です。護衛艦の場合は階段ではなく「梯子」。「しらせ」さんにも「梯子階段」はありましたが、今回の見学では、この余裕を持って昇降出来る階段を使わせて戴きました。
c0147123_205365.jpg
やたらと上を観ておりますが…「しらせ」さんの内火艦さんもオレンジ色。氷と雪の世界対応ですね。
c0147123_222214.jpg
ここは、ヘリポートになるのですね。ぴっかぴかの雪原バイクは群青色なのですね。雪原バイクではない??
c0147123_243173.jpg
「こうていぺんぎん」発見!大きいですねえ…(^-^;)両日とも、このこうていぺんぎんちゃん達は男性陣に大人気でした。
c0147123_27924.jpg
装備が気になるのです…これは…FIRE装備?(だから、ちゃんと掲示して戴いている解説を読みなさい←暑さで文字が読めない状態)
c0147123_29774.jpg
手話で「艦内配置図」をご説明なさっています。改めて、海上自衛隊の方々の技能の高さを知った場面でした。
c0147123_2123740.jpg
大変熱心に「通信システム」を見学していた女の子。将来が楽しみですよ(^-^)。
c0147123_2134065.jpg
船首部分の大クレーン。『YOKOSUKA軍港めぐり』でも見学していましたが、間近に来ると本当に大きいですね。
c0147123_2143040.jpg
横から見学。それにしても、「しらせ」さん、ぴっかぴかです。
c0147123_2151980.jpg
いつもとても気になっている、「編み編み玉」。ポケモンのタネボーを思い出します。サイズも大小さまざまあるようですよ…実に見事に編まれていますね。
c0147123_2164649.jpg
せっせと階段を昇り、随分高いところまでやって来ました。「しらせ」さん的には5階だそうですが、普通の建造物だと何階に相当するのでしょう?また、各所に赤いネットが張られていますが、これは一般公開の為に張られたものですよね?艦艇はとても「広大」です。私たち見学者の為に、このような「地道な準備」もされている事を忘れてはならないです。
c0147123_221489.jpg
床屋さん発見。本当に駆け足で「しらせ」さん艦内を投稿していますが…
c0147123_222119.jpg
皆様の「お部屋」。広々していて快適そうです。ちゃんと机やソファもあるのですね。
c0147123_2233514.jpg
こちらは、隊長さんのお部屋だそうです。純白のカバーがつけられたソファが懐かしい感じがします。
c0147123_2244813.jpg
え?もう、外に出てしまったのですか?の巨大な「5003」。もう、本当に駆け足ですね。でも、実際には駆け足で見学している訳ではないんですよ。ここに投稿しているのは、いつも「ほんのごく一部」です。このブログをご覧になられた皆様が、実際に見学に行って戴く事が一番なのです(^-^)。頻繁に一般公開がある訳ではありませんが、機会がある際には、是非とも。今回、「しらせ」さん艦内で、けんけんご一家(思いっきりご近所…と云うか、前のお宅)に逢いました。何だか嬉しかったです。けんけん、とても楽しそうでした(^-^)。

さて…本当に駆け足の投稿が続いておりますが…本当に今週は時間が厳しいのです…「きりしま」さん見学記録と「お見送り」まで、何とか投稿したいのですが…

by brristol | 2009-07-28 02:32 | 海上自衛隊へ行こう | Trackback | Comments(0)