<   2008年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧   

新江ノ島水族館(23)ハコフグさんたち   

2008年 01月 31日
昨夜(今日の未明か),おなかが空いた気がして目が覚めたので,何となく夜食をしようと居間のてれびを点けると…
うきゃーーーッ!!いやーーーッ!!ギョーーーッ!!ぎょぎょーーッ!!
と云う凄まじい絶叫が飛び出してきて,一瞬気絶しそうに(^-^;).そうです.素晴らしき大先輩・さかなクン博士の大絶叫でした(^-^;).でも,さかなクン博士ぐらい振り切れていないとなりません.そして,その番組は『課外授業〜ようこそ先輩』.しかも,授業1日目の舞台は,新江ノ島水族館.何故,さかなクン博士が「あの帽子」を被っているのかを初めて知りました.ハコフグ帽子だったのですね.なので,本日はハコフグさん達を.brristoleもフグさん達が大好きです.ピロピロ泳ぐ姿は誠に愛おしいものであります.では,まずはウミスズメさんから.もう,さかなクン博士大絶叫だと思います(^-^;) ●さかなクンオフィシャルホームページ●
c0147123_23255354.jpg
▲ウミスズメさん 学名:Lactoria diaphana 英名:Spiny boxfish
この誘惑に耐えられますか?(^-^;)
c0147123_2327723.jpg
何を云っているのか判りませんが,何か話しかけてくれているのは十分伝わります.そして,このウミスズメさん,何度も何度もお辞儀をするのです.思わず,こちらもお辞儀します.変ですが,その光景(^-^;)
c0147123_23295930.jpg
▲ハコフグさん 学名:Ostracion immaculatus 英名:bluespotted boxfish
ちょっとしゃいな感じの方ですね.
c0147123_23314199.jpg
▲コンゴウフグさん 学名:Lactoria cornuta 英名:Longhorn cowfish
こりゃまた,陽気そーな方です.顔が緩みます(^-^;)
フグさん御三方にご登場願いました.個性豊かで愛嬌満点.時間を忘れます.
c0147123_23333691.jpg
場所は「相模の海ゾーン」と「暖かい海ゾーン」.今夜は深海から浅い海へやってきました.
c0147123_23341869.jpg

by brristol | 2008-01-31 23:35 | 新江ノ島水族館 | Trackback | Comments(1)

新江ノ島水族館(22)ウミグモ・シギウナギ   

2008年 01月 30日
続けて「えのすい編」参りましょう.本日もちょっとコワいです(^-^;)
特別企画『約20年後の江ノ島水族館』その22
▼深海コーナー 深海生物標本part2  ショッカーだーッ!\(T^T)/
c0147123_0145932.jpg
▲ウミグモの一種さん
採集場所:三陸沖日本海溝 採集深度:5,250m 採集日:2007年10月14日
航海/潜航:しんかい6500 第1037潜航

えのすいさんサイト『航海採集日誌(6) 2007年10月16日』に,このウミグモさんが登場しています.また,一緒に乗船されている北里大学海洋生命科学部(元水産学部)ホームページも大変勉強になります.

c0147123_0273421.gifウミグモと云うと,真っ先に思い出すのが水木しげる氏の『猫楠』(講談社).南方熊楠氏の生涯を描いた作品ですが,この下巻に昭和天皇御進講の為,大荒れの海へウミグモを採集しに行く場面が登場します.南方熊楠氏と云うと「粘菌」ですが,ウミグモも見つけていたのですね.その時,採集したのは新五郎さんのようでしたが.ウミグモにもたくさん種族が居て,このショッカーウミグモさん(^-^;)は,深海5,000mに暮らしているスゴい方.その水圧にどうして耐えられるんでしょうねえ…う〜ん…(考えて判る訳がない)この『猫楠』は,何度読んでも最後は滂沱の涙です(T^T).発売は1992年2月22日.もう16年経つのですね.水木さんが変わらずお元気で頼もしいです.ニコラス・フィラメルみたいに,果てしなくご健在のように思えます.水木さんも深海の住人のようです(失礼な).とても日本に普通に暮らしている方とは思えません.その場所だけ「特別」なのでしょうね.
では,シギウナギさんにもご登場戴きましょう.っても撮れない…うまく撮れない…(^-^;)
c0147123_0341285.jpg
▲シギウナギさん 学名:Nemichthys scolopaceus 英名:snipe eel すねいぷ?
採集場所:相模湾 採集深度:900m 採集日:2006年8月22日
航海/潜航:無人探査機「ハイパードルフィン」

写真がまともに撮れていないので…と思ったら,JAMSTECさんサイトに動画を発見!
『深海ギャラリー』泳いでいます.シギウナギさん,泳いでいます.極めて滑らかに.

本当に深海には摩訶不思議な生き物がたくさん居ます.そして,まだ深海生物標本シリーズは続くのであります.

by brristol | 2008-01-30 23:02 | 新江ノ島水族館 | Trackback | Comments(2)

新江ノ島水族館(21)オオベニアミさん   

2008年 01月 29日
大変永らくお待たせ致しました.オオベニアミさん.出番ですよ〜(^-^;)
特別企画『約20年後の江ノ島水族館』その21 ▼深海コーナー 深海生物標本part2
c0147123_2425450.jpg
オオベニアミさんの為に気合いを入れて(笑)画像作りましたよ.しかも,おともだちも.とにかく,オオベニアミさんはデカいんです.35cm以上あるそうです.デカ過ぎます.どのぐらいデカいかと云うと.市販のアミの塩辛さんを御付けしました.一体,どれぐらいのアミさんが居るのか判りませんが.ちなみに,「アメーラ ルビンズ」はちいさ〜いトマトです(何の関係が?いや,何となく).

お待たせした割に画像1枚?(^-^;)これまで十分存在感を示して下さっていますし,何より,このアングル以外撮りようがなかったのです…後ろ姿撮りたいのですが…今度挑戦してみましょう.それにしても,デカい…(^-^;)

▲オオベニアミさん Gnathopnausia ingens アミ類最大種
採集深度:2,000m 採集日:1998年5月18〜19日
航海/潜航:東大海洋研「淡青丸」プランクトンネット

動物界→節足動物門→大顎亜門→甲殻綱→エビ亜綱→フクロエビ上目→アミ目
ロフォガスター亜目→オオベニアミ科

英語では「オポッサムシュリンプ」とも云うそうです.
c0147123_3132856.jpg
まだまだ居るな
c0147123_314918.jpg
一体,いつまで深海標本しりーずは続くのか…

by brristol | 2008-01-29 22:49 | 新江ノ島水族館 | Trackback | Comments(0)

横浜消防航空隊さんと自衛隊さんヘリコプター   

2008年 01月 28日
「ヘリコプターが多過ぎる!!!!!」と斉藤さんに指摘されましたが,貼らずにおられようか(^-^;).昨日・本日と久しぶりにヘリコプターさんにお逢いする事が出来たので.でも,両日とも灰色の空に難儀.待つのも限界に来ているオオベニアミさんと共に2連発投稿.しかも,ヘリコプター画像多数(ケンカを売っている訳ではありません.念の為)
c0147123_22522100.jpg
まずは横浜消防航空隊「はまちどり1号」さん.初めまして.でも…焦っているのがありありと判る,蘇鉄か棕櫚の葉っぱ入り(T^T)すみません.今度はしっかり撮りたいです.それなりの場所へ行けばキメキメに撮れるのですが,上空を通過するヘリコプターさんを撮るのが,目下の課題(誰の?)
c0147123_2275762.jpg
シルエットで撮ってどうする…(^-^;)こちらはヒューイさんですか?非常に強そうです.
c0147123_2294517.jpg
そして,堂々たるお姿.チヌークさん登場.重低音が遠くから響いて来るので,すぐに判ります.
c0147123_2314121.jpg
どばばばば.真横.チヌークさんには車も載れるのです.人は30人ぐらい載れるのですか?
c0147123_2345877.jpg
おかえりなさい.17時ちょっと前.日暮れ間近を無理して撮ってみる.遠くから,このライトが見える.
c0147123_2361712.jpg
おつかれさまでした.どちらにお戻りになられるのかは判りませんが.方角的には入間かな?とも思うのですが…

久々にどっかり貼りました(^-^;)さ,いよいよオオベニアミさんの登場です.

by brristol | 2008-01-28 23:36 | ヘリコプターッ! | Trackback | Comments(0)

科学技術&アニメーション切手(5)「しんかい6500」   

2008年 01月 27日
c0147123_14294084.jpgそろそろ,オオベニアミさんの我慢と忍耐もレッドゾーンて感じですが…ははは…(^-^;)いやあの…数日前に発見されたものをご紹介しようかと.こちらのブログは,現在「JR貨物 桃太郎」に席巻されまくっております(桃太郎記事2件しかないのに…).「てっちゃん」「鉄道マニア」の方々の底力を感じさせます(^-^;).「オタク」と云う呼称はあまり使いたくないので,NHKさん風に「熱中人」と呼ばせて戴きます.熱中人さん濃度の高いものとして,「切手」もあるかと思いますが…どうでしょうねぇ…って事で本日は切手にご登場願いましょう.
c0147123_14354781.jpg
▲No.5 平成16年8月23日(左)No.4 平成16年3月23日(右)
子どもの頃,大好きだったアニメーションですね.わくわくしましたね.マジンガーZにガチャマーン(ガッチャマンだって).そうです.「ららら科学の子」だった時代ですね.今観てもかっちょイイですねぇ.惚れ惚れしますね.ムキムキですね.

c0147123_14375227.gifこのシリーズNo.5に,深海界スーパースター(らしい)「しんかい6500」さんが登場していました.数日前からたまりにたまった切手の整理をしていた処,発見されました.記念切手通販を申し込んで,はや20年??勿論,切手収集帖もあります(笑).さすがにピンセットで扱ってはいませんが(^-^;)最近は「分解」して収集帖に収納出来ないデザインの記念切手が増えました.このシリーズのように,切手本体以外も美しくデザインされたものが殆どで.こうして見ると,子どもの頃に影響を受けたものは,継承されるものなのだなぁ…と,しみじみ思う今日この頃です.

by brristol | 2008-01-27 06:46 | 新江ノ島水族館 | Trackback | Comments(0)

新江ノ島水族館(20)富士山菓子パン   

2008年 01月 26日
c0147123_23111047.jpgさあ,深海に戻って参りました.昨日,見事な富士山を撮らせて戴く事が出来たので,記念に深海からも「富士山」にご登場戴きましょう.並びに「深海菓子パン祭り」開催.と,横で至極釈然としなさそーな御方が(^-^;)出番が一つズレたオオベニアミさん.すみません.も少し待って下さいね.
特別企画『約20年後の江ノ島水族館』その20
▼深海コーナー 深海生物標本part2
少し時間が経ってしまったので,深海生物標本コーナ全体像を再び
c0147123_2333069.jpg
手前コワ〜いフジクジラさん横の小柄な2人のご登場です
c0147123_2362292.jpg
▲ブンブクの一種さん(左)▲フジヤマカシパンさん(右)
採集場所:五島列島南方海域 採集深度:450〜600m
採集日:2007年11月13〜15日
航海/潜航:長崎大学「長崎丸」によるトロール調査

「菓子パン?!富士山菓子パン!?」どうやら,深海では菓子パン祭りが開催されている模様.詳しくは,えのすいさんサイト内『えのすいトリーター日誌 2007年11月28日』にて(^-^;)ははは…美味しそうぢゃないですか…菓子パン…(ジャムパンが好き)

by brristol | 2008-01-26 23:15 | 新江ノ島水族館 | Trackback | Comments(0)

今朝の富士山 快晴の朝   

2008年 01月 25日
思わず早起き.本当に寒い!でも,頑張って富士山撮り.
c0147123_8182481.jpg
明るい地上が続いたので,そろそろ深海に戻りましょう.

by brristol | 2008-01-25 08:19 | 空雲月山 | Trackback | Comments(0)

ハッカチョウとunited states navy飛行機   

2008年 01月 25日
あまりの寒さに頭が廻りません.思考停止状態.えのすい深海生物標本編は難しいので,単発投稿して布団に避難します.あまりに寒過ぎます.あ!さぶちん,本当に随分ご無沙汰していたのですが,無事連絡とれて良かったです.嬉しかったです.では,全然関係のない写真ですが(^-^;),昨日見かけた物体を.
c0147123_1191814.jpg
まずは飛行機.ぶう〜ん.昨日の横須賀は混雑していましたね.大挙して取材のヘリコプターさん,自衛隊さんが上空を通過するのは判っていましたが,残念ながら撮れませんでした.その代わり,仕事先で撮影したのは…お名前は判りませんが,まるっこくてらぶりー?な飛行機です.ぺいんとも多彩?ですね.united states navyの文字が見えます.
c0147123_122423.jpg
その前に撮った,「横浜市港南区現象」と呼んでいる鳥.港南区界隈にたくさん棲息しています.ケンカ好きそーですし,髪型と云い,何処となく斉藤さんを彷彿とさせます?即座に蹴られそうです(笑)
c0147123_125082.jpg
メリメリと紙を剥がしてました.発火長違うハッカチョウと云う中国出身の鳥らしいです.

さて.本当に頭が廻りません.早々に退散.

by brristol | 2008-01-25 01:32 | ヘリコプターッ! | Trackback | Comments(2)

NHKさんのヘリコプター再び   

2008年 01月 24日
久々ヘリコプター!昨年もご登場願いましたが,再放送(^-^;)と参りましょう.昨夜,偶然?見かけた短い番組がとても嬉しかったので(えのすい編もう1日待機).もう一度観たくても,番組表載ってないぢゃないですか…(^-^;)番組名もちゃんと憶えられませんでした.すみません.確か…『陸海空!何とか修行』ぢゃなくて…ごめんなさい…5分ぐらいだったでしょうか.何と,ヘリコプター取材ちーむの皆様が登場する,へりマニア(弱輩)嬉し泣き番組でした.
c0147123_5551876.jpg
もしかして,東京へリポートから飛び立ったのは,このヘリコプターさんでしたか?あちこち付いている「白玉」は,やはりカメラだったのですね.グリグリ動くのを見せて戴きました.
c0147123_557259.jpg
びかッと光っている姿を.「この機体内にいらっしゃるのは,どんな方なのかな…」と思っておりましたが,昨夜めいっぱい皆様の姿を拝見する事が出来ました(^-^;)しかも,是非観てみたい!と思っていた,内部まで.機材ぎっしり,もうメロメロ(意味不明).

昨年は痛ましい事故がありましたが,皆様どうぞお気をつけて,これからも臨場感満点の取材をお願い致します.

by brristol | 2008-01-24 06:00 | ヘリコプターッ! | Trackback | Comments(0)

小さな小さな雪の結晶集め   

2008年 01月 23日
寒いぢゃないですか…外はやっと雪になりました.せっかくなので,小さな雪の結晶集めをしてみました.本当に画像が小さい(笑)
c0147123_7261327.jpg
超まくろを得意とする,みんでぶーさん(SONY PC110)に朝っぱらから起きて戴きましたが,いかんせん暗いですし(みんでぶーさんは超暗い処も得意ですが),いくら雪でも関東は気温が高いので,すぐに溶けてしまいます.ささやかに集めてみた初雪の朝ですね.ばーんと高画素で撮りたい処ですが.欲張っちゃいけません.それにしても,いろいろな形があって楽しいですね.ちなみに赤背景は赤傘.蒼背景は永楽製麺所の買い物袋(笑)

雪の結晶の種類とお名前が判り易く紹介されているぺーじをみつけました.
★信州大学志賀自然科学研究施設撮影「志賀高原で撮影した雪の結晶」

信州大学と云えば,さぶちん.お達者でおられますか?連絡先が判らなくなりました.

by brristol | 2008-01-23 07:29 | 空雲月山 | Trackback | Comments(3)