カテゴリ:YOKOSUKA軍港めぐり( 35 )   

間もなくカウントダウン   

2010年 12月 31日
c0147123_23461856.jpg
横須賀本港、間もなくカウントダウン。

by brristol | 2010-12-31 23:46 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)

何と欠航…   

2010年 12月 24日
c0147123_12235523.jpg
南西の強風の為、何と『YOKOSUKA軍港めぐり』本日(12月24日)全便欠航となりました。只今、Sea friend V5号さん内で、『サタデーナイトフィーバー』観ております。次はデュランデュランのようです。

by brristol | 2010-12-24 12:23 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)

『YOKOSUKA軍港めぐり』汐入桟橋(横須賀避難勧告解除)   

2010年 02月 28日
さきほど、『YOKOSUKA軍港めぐり』の瀧元あずさ嬢からmailを戴きました(^-^)。Sea friend V号さん、何事もなく汐入桟橋に戻られましたね。良かったですよ…ほんとに…
e0150566_18474295.jpg
いつものように、ウェザーニューズさんのライブカメラchで汐入桟橋と横須賀本港を確認。夕焼けが綺麗ですね。安堵の夕焼け。横須賀4地区に出されていた避難勧告も解除になったそうで、本当に大事が起きずに安堵しました。無事、これ何より。でも、今回の津波が「それほどでもなかったぢゃん?」で、油断してはいけません。

今日は残念ながら全便欠航となってしまった『YOKOSUKA軍港めぐり』。安全第一。Sea friend V号さんは沖合で待機していたそうです。昨年の台風の以来の汐入桟橋タラップ外しで、汐入桟橋ぽつ〜ん。でも、明日は無事に出航できそうですね。穏やかな夕焼けが出ています。前回投稿を削除せず、無事にSea friend V号さんが戻ってきた夕方を上に被せます。とにもかくにも、大事に至らず安堵しましたよ…

午后2時に投稿した分を削除せず、追記しました。↓以下、午後2時59分の投稿

==========================
『日報』にも投稿しましたが、こちらにも。気がかりです。既に各地で津波の第一波が観測されています。ウェザーニューズさんのライブカメラchで、横須賀本港の様子を見ています。このような事態で、いつも楽しみにしているライブカメラchを見る日が来てしまったのですが…
e0150566_14413349.jpg
『YOKOSUKA軍港めぐり』のSea friend V号さんが汐入桟橋より避難してゆきます。どうぞ、お気をつけて。午前11時ぐらいまでは、海上自衛隊横須賀地方総監部さん吉倉桟橋最も手前には、ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」さんのお姿もありました。この午后2時12分の映像を見る限り、吉倉桟橋には海上自衛隊さんの艦艇は一隻もいらっしゃらないように見えます。潜水艦さんのお姿は見えるように思いますが。米海軍さんのイージス艦さんがたと共に。横須賀の4地区にも避難勧告が出ているようです。どうぞ、皆様、くれぐれもお気をつけ下さい。第二波、第三波の方が大きい場合もあります。絶対に海辺には近づかないように。

今年1月18日『gvein(別館)』投稿より転載します。

激甚な津波被害をもたらしたスマトラ島沖大地震は2004年12月26日に起きました。1993年には北海道南西沖地震が起き、発生から約3分で奥尻島を津波の第一波が襲いました。 スマトラ島沖地震と北海道南西沖地震にて、激甚な被害を与えたのは津波です。海辺に立つ度に思い出すのは…寺田寅彦氏の『津浪と人間』です。転載させて戴 きます。

「三十七年といえば大して長くも聞こえないが、日数にすれば一万三千五百五日である。その間に朝日夕日は一万三千五百五回ずつ平 和な浜辺の平均水準線に近 い波打ち際を照らすのである。津浪にこりて、はじめは高いところだけに住居を移していても、五年たち、十年たち、十五年、二十年とたつ間には、やはりいつ ともなく低いところを求めて人口は移ってゆくであろう。そうして運命の一万数千日の終わりの日が忍びやかに近づくのである。鉄砲の音に驚いて立った海猫 が、いつの間にかまた寄って来るのと本質的の区別はないのである」(『津浪と人間』)

by brristol | 2010-02-28 14:59 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)

『YOKOSUKA軍港めぐり』&『クリスマススペシャルクルーズ』   

2009年 12月 25日
横須賀の時間は、通常よりも倍ぐらい速く動いている気がします。あっと云う間に日付が変わりそうです。本日は斉藤聡介1年ぶりの『YOKOSUKA軍港めぐり』&初『クリスマススペシャルクルーズ』でした。お天気にも恵まれ、少し風は冷たかったものの、とても良い船旅でした。
c0147123_23354259.jpg
『YOKOSUKA軍港めぐり』名ご案内・新井剛さんとは1年ぶりの再会。瀧元あずさ嬢とは「はじめまして」。
c0147123_2337358.jpg
c0147123_23375243.jpg
本日の船長さんは、最高イケてる秋澤とものぶさん。もみあげ激ナイス。大晦日は眉毛ぼーんでお願い致します。『YOKOSUKA軍港めぐり』の株式会社トライアングルさんのスタッフの皆様は、本当にナイスです。とてもフレンドリィなのです。
c0147123_23404714.jpg
護衛艦「ひゅうが」さん。斉藤聡介、遥々「日向國」よりやって参りました。
c0147123_23423266.jpg
c0147123_234301.jpg
斉藤聡介、カメラを「ぐわし」と鷲掴みにし、真剣そのものであります。
c0147123_2343487.jpg
長浦港を一巡りし、これより新井掘割水路へ。真剣です。気合いが入っております。
c0147123_2344467.jpg
「あれに見ゆるは機雷桟橋」。機雷桟橋より訓練に出て来られる海上自衛隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様、「潜水医学実験隊」の皆様は、既に本年度の訓練を終えられておりますので、機雷桟橋は静かに「お留守番」です。
c0147123_23474733.jpg
↑その時、斉藤聡介のカメラが記録した「機雷桟橋」。本日は、斉藤聡介、たくさん写真を撮りました。本当に時間と体力が足りないので、思いっきり駆け足速報投稿です。
c0147123_23502969.jpg
本日、『YOKOSUKA軍港めぐり』には連続2便乗船して、更に『クリスマススペシャルクルーズ』第4夜に乗船です。護衛艦「ひゅうが」さんに日の入り。幾度観ても美しい夕景色ですね。「日に向かう」。
c0147123_23535598.jpg
吉倉桟橋から機雷桟橋までの夕焼け。本当に美しい夕焼けでしたよ。本当に。
c0147123_23553541.jpg
本当に思いっきり駆け足速報です。『クリスマススペシャルクルーズ』は、『サンセット軍港クルーズ』でもあります。日の入り直後の汐入桟橋へ一旦戻った時です。「あ!」。海上自衛隊さんの潜水艦さんがたが見事に「電灯艦飾」されていますよ。ああ…いよいよ、今年も終わりなんですね…しみじみ…この後、素敵な船上ライヴと共に『クリスマススペシャルクルーズ』。横須賀本港の美しい夜景をゆっくりと鑑賞しました。いつ観ても、横須賀本港の夜は美しいです。そして…
c0147123_044614.jpg
絡まれる永井悟郎さん。勿論、『YOKOSUKA軍港めぐり』にて、いつもお世話になっている株式会社トライアングルさんのスタッフさん。1年ぶりの再会に感極まるの図。つづく。

本当に写真を撮るのがやっとです。でも、しっかり写真は撮っております。今年は本当に「激動の横須賀」です。大晦日まで「激動」が続くのです。ああ…どうしよう…

by brristol | 2009-12-25 23:30 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)

はろうぃ〜ん@ヨコスカ   

2009年 10月 31日
と云っても、只今は横浜に居たりするのですが。先週の観艦式週間の記録をひたすら確認・作成しているのですが、初の1週間ぶッ通し記録の為、大変な事になっています。全然追い付けませんが、地道に着実に参りましょう。では…本日は「はろうぃ〜んとりっくおあとり〜とでぃ」ですので、こちらの皆様にご登場願いましょう。
c0147123_17152866.jpg
『YOKOSUKA軍港めぐりハロウィン号』。名ご案内は…デビル岩澤さん。まあんまるかぼちゃ提灯が妙にSea friend V号さんに合っていると云う。
c0147123_17173791.jpg
なんと、はろうぃんうぃ〜く中は、『YOKOSUKA軍港めぐり』ご乗船のちびっこたちには、ちょこれ〜とのプレゼントがあったんですよ(^-^)。新米見学者2年生は頭の中身がちびっこなので、お菓子戴けました。永井さん、あずさ嬢、いつも本当に有り難うございます(T^T)←感涙
c0147123_17211938.jpg
みなさま〜お集りください〜記念写真撮りますよ〜(^-^)。営業でお忙しい泉谷翔さん、吾妻島の古地図持って行きますねかぼちゃはっとが絶妙にお似合いの秋澤さん、小悪魔ちゃんかちうしゃが似合い過ぎのあずさ嬢、実はこの日相当具合の悪かったデビル岩澤さん。
c0147123_17245698.jpg
はい。皆様お揃いですね!営業新人さんの…わ…ごめんなさい(T^T)記憶がふッ飛んでしまいました…「こうじろう」さん?「そういちろう(これは絶対違う)」さん…ああ…翔さん眩し〜になってしまいましたし、どうして、いつも変な顔しちゃうのですか岩澤さん…
c0147123_1727594.jpg
イケてますよね…かなり。確か、この日の写真は速報で投稿した気がしますが、本日「はろうぃん」なので、もう一度。楽しい時間はあっと云う間に過ぎちゃうのですよねえ…でも、ヨコスカはイベントもりもりです。明日11月1日から3日間は、『よこすか灯台めぐり』ですよ!
c0147123_17322685.jpg
平成21年度自衛隊観艦式(予行2)の際、護衛艦「はかたぜ」さんから撮った美しい観音埼灯台。日本初の洋式灯台だそうです。横須賀の歴史を刻み、海の安全を永きに渡り見守り続ける灯台をめぐるクルーズ。楽しみですね。横須賀は11月もイベントが続きますよ。ぼさ〜っとする余裕はありません。
c0147123_17362544.jpg
「とりっくおあとり〜と〜」。はろうぃんすかりん。う〜んらぶりぃ。ああ…スカレーちゃんのはろうぃんこすぷれ観たかったですよ…(T^T)

さあ、どんどん画像を作成しなくては。観艦式週間の画像、あまりに膨大過ぎて、早々すぐには投稿できません。

by brristol | 2009-10-31 17:39 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)

『YOKOSUKA軍港めぐり』定期就航1周年記念「斉藤聡介編」   

2009年 09月 15日
『YOKOSUKA軍港めぐり』定期就航1周年記念お祝いむーどが続いております。しかし?実際にはBRRISTOLE内では、まだ1周年ではないのです。斉藤聡介記念すべき初乗船は、2008年12月25日。クリスマス日中便。まだ、あと3ヶ月ほどありますが、「斉藤聡介編」を投稿しましょう。
c0147123_234029.jpg
でも、あと3ヶ月ほどで「1周年」なのですよ。時間が経つのは、本当に夙いのです。新井掘割水路を抜け、間もなく機雷桟橋前。素敵なおぢさまお二方とご一緒出来て、ご機嫌斉藤聡介。
c0147123_2315687.jpg
初乗船前の1枚。ケータイなので、若干もわっとしておりますが。Sea friend V号さんが戻って来られるのを心待ちにしている頃。真冬の快晴です。
c0147123_236185.jpg
指先だけにぴんとが合ってしまったのですが…「あれに観ゆる黒いらばーの…」。横須賀水中処分隊さん機雷桟橋前通過。
c0147123_238154.jpg
護衛艦「きりしま」さんに手を振り…斉藤聡介、生まれ故郷(現住)は、宮崎県都城市。家から数分歩けば、「霧島」さんの頂上が観えるのです。
c0147123_2405915.jpg
「手のりスカレーちゃん」。どんだけ小さくても見逃しません。『YOKOSUKA軍港めぐり』ポスター前にて。とにかく楽しそうですよ。実際には、数日前に交通事故に遭い、歩くのもやっと…と云う状態だったのですが。
c0147123_2424996.jpg
こちらは、カウントダウンクルーズ2009終了直後。皆様、テンション高いです。この時の「謎の御仁」と定期就航1周年記念クルーズにて再会致しました(^-^)。画像は、当時投稿したものから引っ張って来ました。
c0147123_244896.jpg
絡まれる永井悟郎さん。カウントダウンクルーズの約1時間、極寒の汐入桟橋を守っておられた永井さん。実は、元潜水士さん。現在も潜られるそうですよ(^-^)。いろいろ教えて戴いております。
c0147123_2472788.jpg
こちらは、斉藤聡介作成の画像。「新井様ワンマンショー♪」。新井掘割水路通過中、かぶりつきで新井剛さんの名ご案内を聴きつつ写真撮りまくっていたようです(迷惑?)。

少々駆け足ではありますが、『YOKOSUKA軍港めぐり』定期就航1周年記念「番外編」?時間が経ってから、改めて写真を見直すと、交通事故直後とは思えない楽しげな斉藤聡介が居ました(^-^;)。実際には、本当に大変だったのです。足の痛みに耐え(と云うより、乗船中は痛みを忘れていたようにも観えますが)、斉藤聡介一気連続8便乗船でした。

by brristol | 2009-09-15 23:59 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)

『YOKOSUKA軍港めぐり』定期就航1周年記念   

2009年 09月 14日
先週土曜、日曜は『YOKOSUKA軍港めぐり』定期就航1周年記念くるーずが運航されました。あっと云う間の1年でしたね…(タワクシめの初乗船は10月31日ですので、これから1周年記念です)。本当に「雨の日も風の日」も横須賀の港を巡り巡って、はや1年。これまで「運休」したのは、たった1日だと思うのですが…(昨年11月19日)?それでは、美しい横須賀の夕景と共に、しみじみと『YOKOSUKA軍港めぐり』定期就航1周年記念くるーずを。『日報』で、拡大版投稿します。
c0147123_2210360.jpg
余裕をもって行く予定が、横浜駅で発生した事故に遭遇。京浜急行停止。目の前で発生した事故でした。時間がありません。急遽、横浜からタクシーで汐入へ。1周年記念です。特別な日です。遅れる訳には参りません。ぎりぎり10分前に到着。Sea friend V号さんと本日の船長・竹本健一さん、瀧元あずさ嬢の姿を見つけて、ほっと安堵。汐入桟橋もおめかし。ぷりぷり風船が可愛いです(^-^)。
c0147123_22172263.jpg
じゅんじゅんママのおれんじCARでチケットを買い、無事間に合った1便に乗船です。定期就航1周年記念クルーズは全2便。1便は自衛艦旗降下の時刻に合わせての出航です。
c0147123_2226593.jpg
「ひゅうが」さんですよ!7月のサンセットクルーズ以来再び、吉倉桟橋に「ひゅうが」さんのお姿が。日に向かい。「ひゅうが」さんに陽が暮れます。記念の日に相応しい見事な夕景ですね。
c0147123_22192431.jpg
サンセット・ナイトクルーズのコースは、横須賀消磁所前を通らず新井掘割水路を往復します。夕暮れ刻の機雷桟橋前を通過。日曜日ですから、機雷桟橋付近は「静」。でも、気配が微かに。処分艇さんが戻られていますよ。静かに波に揺られてお留守番。ここは、少し明るめに撮らないと処分艇さんが観えません。夕陽を映す海。海も空。
c0147123_2234256.jpg
そして、長浦港にて日の入り。らっぱの音と共に護衛艦「さわゆき」さん、「はつゆき」さんの自衛艦旗降下。同時に行われますので、撮るのが難しい場面でもあります。全景撮ろうと引くと、暗さもあり、判りづらくなります。最も距離の近い方々に寄ります。
c0147123_23144183.jpg
掃海母艦「うらが」さんの自衛艦旗さんが降ろされます。何故か惹かれる「カンテラ」の灯。
c0147123_23165058.jpg
美しい夕景の長浦港。遠くになりにけり…護衛艦「さわゆき」さん、「はつゆき」さん、掃海母艦「うらがさん」、護衛艦「はたかぜ」さん。あ?「はたかぜくん」居たかな?←『YOKOSUKA軍港めぐり』おれんじCAR付近の有名人
c0147123_232121100.jpg
新井掘割水路抜け、横須賀本港へ戻ります。水中処分母船YDT03号さんも戻られています。照明が1灯増えていますよ?お隣は、特務艇「はしだて」さん。まだ横須賀本港の空には青空が残っていますね。すっかり秋の空です。
c0147123_23255246.jpg
「くれない埠頭」ならぬ、「夕暮れ吉倉桟橋」。最も左は佐世保からお越しの護衛艦「きりさめ」さん。護衛艦「たかなみ」さん、砕氷艦「しらせ5002」号さん、海洋観測艦「にちなん」さんは、横須賀の皆様。
c0147123_2331504.jpg
続いて、「ひゅうが」さん、インド洋の給油活動より戻られたばかりの補給艦「ときわ」さん、お隣は一番尖っている試験艦「あすか」さん。「夕暮れ刻」と云っても、横須賀の港は各地点それぞれの「夕暮れ色」です。夕焼け一色ではありません。観る角度によって、変幻自在。
c0147123_23354762.jpg
大変美しい「ひゅうが」さんの光る左舷。一変、夕焼け色。「ひゅうが」さんが夕陽になっていました。夕陽がたくさん。太陽がいっぱい。ここでようやく判りました。夜の「ひゅうが」さんの象徴する印象的な10灯は、飛行甲板にあるのではなく、艦橋側面でした。寄ってみましょう。
c0147123_23422773.jpg
次第に凄みのある夕景になって来ました。間もなく、横須賀本港にも夜が来ます。1便は汐入桟橋に到着。2便はナイトクルーズとなります。完全に夜。
c0147123_23483772.jpg
定期就航1周年記念クルーズは定員50名様。船内客室では、素敵なJAZZのLIVEが行われていました(^-^)。
c0147123_2350223.jpg
株式会社トライアングルさんの泉谷翔さんからご連絡戴きました!大変素敵な船上のJAZZ LIVEをして下さったのは…
■三好千江子カルテット
三好千江子さん(ピアノ)、志賀聡美さん(トロンボーン)、天笠克己さん(ベース)、浅井伊久夫さん(ドラムス)

メジャーな聴きやすいジャズナンバーを中心に、皆様と一緒に楽しめる音楽の数々を、船上で奏でます。8月に開催されたジャズナイトクルーズ(船上のピアニスト)では、三好千江子トリオの3人による演奏が大好評だったため、今回は更にパワーアップして登場して頂きました。幻想的な横須賀港の夜景と共に三好千江子カルテットの皆様による素敵な演奏をお楽しみ戴けましたでしょうか。

c0147123_23521349.jpg
乗船されたお客さまは、口々に「素敵な演奏ね〜」「来て良かったわ〜」と仰っていました。やはり、「LIVE」は良いです。贅沢な時間がゆっくりと過ぎてゆく、と云う感じでしたよ。ナイトクルーズは、また違った魅力があります。2便は、素敵な演奏を聴き、写真も難しいので、横須賀の港の夜景を観ていました。
c0147123_23574539.jpg
そして、『YOKOSUKA軍港めぐり』定期就航1周年記念クルーズは終わってしまいました…汐入桟橋に到着です。永井悟郎さんと…カウントダウンクルーズでお逢いした「謎の御仁」と再会となりましたよ!斉藤さん。
c0147123_002578.jpg
いつもありがとう…Sea friend V号さん。雨の日も風の日も巡り巡って…『YOKOSUKA軍港めぐり』1周年。本当にいろいろな事がありました。感慨深いです。しみじみと。
c0147123_023195.jpg
そう。雨の日も風の日も。これまで『YOKOSUKA軍港めぐり』でお世話になっている、株式会社トライアングルの皆様。竹本さんは、クイーンメリィ号くるーずの後、連続4便と云う日もありましたね。午前2時から翌日午後3時まで。あの日は、とても寒く冷たい雨が降りしきっていました。
c0147123_051090.jpg
昨年クリスマスの日には、トナカイくんに変身していた岩澤博文さん、すっかり名ご案内役に変身です。今年4月からの新人さん佐世保生まれの超可愛いお嬢さん、瀧元あずさ嬢。いつもお休みの日と重なってしまって、なかなかお逢い出来ないのが残念(T^T)ううう。この日、お逢い出来なかった株式会社トライアングルさんの皆様にも厚く御礼申し上げます。『YOKOSUKA軍港めぐり』最多乗船記録樹立を目指しております(コワい?)。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
c0147123_0122646.jpg

by brristol | 2009-09-14 23:59 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)

しーふれんど5号さんもお疲れさま。   

2009年 07月 19日
c0147123_20463412.jpg
ある意味、本番一発勝負!の夕焼けクルーズ。見事な夕焼けとなりました。さすがです。株式会社トライアングルさん、強運!

by brristol | 2009-07-19 20:46 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)

約20日ぶりの『YOKOSUKA軍港めぐり』   

2009年 07月 02日
6月中旬から思いっきり体調崩してしまい,『YOKOSUKA軍港めぐり』に全然乗船出来ませんでした(T^T).大層久しぶりの乗船です.日頃,とても親切にして戴いている『YOKOSUKA軍港めぐり』を運航している株式会社トライアングルの皆様,久しぶりにご登場願いましょう!
c0147123_053244.jpg
「ィヨロシク」.左から,秋澤とものぶさん(すみません!漢字が判りません!本当にごめんなさい!),タワクシめのボロ靴を修理して下さった岩澤博文さん,竹本健一さん←多分2ヶ月ぐらいぶり.昨日は皆様,超最高でした.
c0147123_0564268.jpg
盛り上がる14時便乗船後記念撮影(実はこっそり後ろから撮っていた).『YOKOSUKA軍港めぐり』が定期就航となって,本当に良かった…と改めて思うのであります.あと2ヶ月で定期就航1周年記念ですね!
c0147123_058498.jpg
最終便到着後,しずしずと新砕氷艦「しらせ」5003号さんが横須賀本港へお戻りになられました.今月7月25,26日は横浜に来られますね.楽しみにしています.あ!両日ともに山下公園前洋上での海上自衛隊さんの飛行救難展示があるそうですね.ヨコハマヨコスカディスティネーション2009summer!8月1日(土)は,いよいよ海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放ですよ!

そして,今夜は続けて投稿しますよ.次の投稿は,海上自衛隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様のご登場です.『YOKOSUKA軍港めぐり』に乗船しなければ,横須賀水中処分隊の皆様の訓練はなかなか見学出来ないのです.

by brristol | 2009-07-02 01:06 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)

巨大クレーンの直下   

2009年 06月 04日
さて,別館用に画像を用意していましたが,こちらに投稿しましょう.まずは,『YOKOSUKA軍港めぐり』で,印象に残る場面から.
c0147123_1384515.jpg
深田サルベージ建設株式会社さんの巨大クレーン「武蔵」.いつでも,『YOKOSUKA軍港めぐり』で見学出来る訳ではありませんが,あと数日はいらっしゃるそうです.ヴェルニー公園や汐入桟橋付近からも少しだけ観えますが,これだけ巨大なクレーン(しかも船の上に乗っているのです)を間近で観る機会は滅多にないと思いますので,『YOKOSUKA軍港めぐり』に乗船して下さい(勝手に営業).

by brristol | 2009-06-04 01:43 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)