カテゴリ:ボクの目ワタシの目( 369 )   

無題   

2014年 03月 11日
c0147123_728338.jpg
2014.03.11

by brristol | 2014-03-11 07:29 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)

3枚のサウンドトラック   

2014年 01月 29日
c0147123_023153.jpg
映画のサウンドトラックって結構好きな人も多いんじゃないかと思うんですが、1つの映画に3枚のオリジナルサウンドトラックなんて信じられますか?それがこの「燃えよドラゴン」のサントラです。左が「一般的な所謂サウンドトラック」。右が「音声入り+ブックレット付きのサウンドトラック」、真ん中が「1時間40分、最初から最後まで全ての音声を収めたサウンドトラック」。ないのは映像だけです。こんなサウンドトラック、どこ探してもないでしょうね。しかし、ボンクラのガキどもは買ってたんですよ!今のようにいつでもどこでも映画が見られる時代じゃなかった訳ですからねー(何か、大正初期みたいだな(笑)。これ流してると、絵はないけど音声だけは映画と一緒な訳だすよ。だから何?って云われると困るんですがのう…。ブルース・リー自身の「本物の声」が聴けるのは燃えよドラゴンのみ!な訳だったから価値があったんですね、ボンクラどもには(笑)。他の映画は全て声優さんの吹き替えですからね♪

by brristol | 2014-01-29 23:21 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)

『燃えよドラゴン』再び!   

2014年 01月 27日
      「新・午前十時の映画祭」にて、師匠との対面です。感謝感激雨霰!
c0147123_13485992.jpg
午前4時30分、寝ていられなくて起床!しっかりリーゼントにして、弟分と一路、宮崎セントラルへの道!
c0147123_13524684.jpg
途中のパーキングにて一服。弟分も師匠大好きなので落ち着かない模様、2人して小便小僧の巻(笑)。
c0147123_1356772.jpg
30分前に到着し、チケット購入…したまではよかったのですが、緊張のためかまた小便小僧(笑)。売り場には、ポスターもパンフレットもありません。が、それでいいのです。僕らはグッズを買いに来た訳ではないのです。伝説のあの人に、師匠に逢いに来たのです!
c0147123_1412465.jpg
そう、この人です!僕らボンクラどもの人生を変えてしまった張本人、じゃない大先生、李小龍ことブルース・リー師祖です(写真が下手でご免なさい)。あぁ泣けて来たぁ…。前から三列目に陣取り、初めて観た中学一年生の自分に還っている事を感じたオレと弟分。フライドポテトが目に沁みるぜ…。ラスト30分に入ったところで下半身に異変が!そう、小便小僧がやってきたのであった!ヤバいっ!でもラストまで我慢するぞ〜〜っの必殺気合いでどうにか切り抜けたオレでしたぁ。ホッと一息、しないでさっさとトイレ行きなはれ!
やっぱり映画は映画館のデカいスクリーンでで観なきゃダメですなぁ。筋肉の躍動美が違いますわ。帰って来てからDVDで見直したんですが、映画館の迫力には敵いません(カッチョいーけど)。
と云うわけで「新・午前十時の映画祭」にて、再び師匠の凛々しいお姿を拝見でき、本当に光栄でした!この映画際を企画されたスタッフの方々に、この場をお借りして御礼申し上げます。
しかし、もう云っちゃおう!ブルース・リー、グレート!!やっぱりスゲーよ!レジェンドだよ!『Don't think.Feeeeeeeeel! 』考えるな、感じるんだ!己を解放せよ!だよなぁ、全く。
c0147123_14245423.jpg
帰り道、庄内町に入ろうとしたところで、雄大な『霧島連山』が本当に綺麗に観えました!心が洗われたようです。ボクの心を映してるようでした、まる(^-^)。

by brristol | 2014-01-27 14:28 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)

ハルヲフォン   

2014年 01月 20日
c0147123_17495411.jpg
音楽ネタが続いておりやすが、キリがないのでこれで終わりにするばっってんくさ。昔々の近田さんは、そりゃセンスが良くてカッチョよかったですばい!3枚目のタイトルは「電撃的東京」。フォーリーブスのブルドッグをカヴァーしてるんすけど、無茶苦茶カッチョいーんですわ。なんでこう云うアルバムが正当に評価されないのかワシには判らぬ。ポップスってこーゆーアルバムの事を云うのである。カッチョいーなー。

by brristol | 2014-01-20 18:06 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)

日曜日はララサンシャイン♪   

2014年 01月 19日
c0147123_12115971.jpg
こういう日は森高さんがヨカのではないでしょうかねぇ。みやこんじょは-3度でしたが♪夏がき〜た、夏がき〜た…って云う歌もまた宜し。楽しく遊びに行けますよー!随分前のCDですが、今でも新鮮に聴けますよー。なにしろ森高さんはニューウェイブですからね。ニューオーダー系の音作りもありやすよ!
マイルスとかグレン・ミラーからいきなり森高さんです(笑)。拍子抜けされた方もおられるでしょうが、ボクにはマイルスも森高さんも一緒なのですよ。聴いててカッチョよければそれでいいんです。音楽ってそんなものでしょう?

by brristol | 2014-01-19 12:32 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)

一息ついて『グレン・ミラー』でも如何っすか?   

2014年 01月 18日
c0147123_196247.jpg
映画「グレン・ミラー物語」も泣けますが(オデは鼻水垂らしながらウェンウェン泣くぞ)、オリジナルの音源聴くと心が弾みますねー。誰しもが聴いた事あるメロディー「In The Mood」「Moonlight Serenade」「Little Brown Jug」「Chattanooga Choo Choo」等々。モノラルなのがまたここに来ちゃうんですねー(オレのハートだ!)。「マイルスはちょっと…」と云う人でも、グレン・ミラーなら朝っぱらから聴けますよー!「さぁこれから仕事だ!」って云う人達に聴いて戴きたい!流してるだけでハッピーな気持ちになれる事間違いなしですだ!なれなかったらワシが責任とるだよ。オ〜ケ〜ロケンロ〜♪

by brristol | 2014-01-18 19:32 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)

Give'em Enough Rope   

2014年 01月 17日
I'm Jack Johnson, I'm Black!
c0147123_16283433.jpg
と云うわけで、「マイルス、マイルスって何ですか?」って思われた方も多い事でしょう、ワッハッハ!AKBナントカのファンの方でも、ジューダスプリーストのファンの方でも、と云うか、その方面の方に是非、このレコード(またはCD)を聴いて戴きたいと思っておる次第、事の次第。それもなるべく25cm以上のウーファーで低音がドゥンドゥンと唸るスピーカで。ここでのマイルスはもう何でもアリのバーリトゥード!ファンキーで黒くてギターギンギンでベースブ〜ンブ〜ンでジミヘンもビックリした事だろうねー。因に録音は1970年4月、ジミヘンが逝っちゃったのが9月。当然聴いていただろうなぁ。
『Give'em Enough Rope』とは、クラッシュの2ndアルバムのタイトルです。日本盤は「獣を野に放て」でしたねー。ここでのマイルスはまさに黒豹のよーに鋭い!聴くべし、聴くべし、聴くべし!

by brristol | 2014-01-17 17:05 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)

帝王マイルス!   

2014年 01月 16日
c0147123_21155442.jpg
マイルスを聴けばジャズの歴史が判ると云う。ハードバップからクール、そしてエレクトリック・マイルス!ラストアルバムはヒップポップを料理しておる!聴き出すと止まらなくなっちゃうマイルス・デイヴィス。ジャズとかファンクとかフュージョンとかどーでも宜しい。毒々しい程真っ黒なマイルスを聴け!つか、聴いてちょうだい。そ〜すけのお願い♪

by brristol | 2014-01-16 21:25 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)

♪風邪だ風邪だよキンキラキンのキン   

2013年 11月 20日
c0147123_1958689.jpg
風邪薬飲んでるのに、なかなか治らん!この寒さ、どーにかして下さいよ。二杯で十分ですよ。勘弁してくさいよ!う〜寒い。

by brristol | 2013-11-20 20:07 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)

ルー・リード   

2013年 11月 14日
c0147123_16151127.jpg
昨夜、知りました。ご冥福をお祈り致します。

by brristol | 2013-11-14 16:19 | ボクの目ワタシの目 | Trackback | Comments(0)