カテゴリ:science( 13 )   

昆虫の抜け殻   

2013年 09月 28日
c0147123_2204379.jpg
今日、バッタかクツワムシらしき『抜け殻』を発見!抜け殻としては、とても完成度が高く「これは皆様に観て戴きたい!」と一心不乱に撮影開始!光を当てて、かの「江ノ島水族館」の標本を目指し、茶の間で奮闘。何十枚も撮影しましたが、なかなか難しかったです。
撮影の間、ジーッと観ていましたが、宝石のように透き通るような美しさが印象的でした。写真で再現するのも限界がありますので(ボクの腕の問題です)、ちょっと理科室を観る様な感じでご覧戴けると嬉しいです。
本来ならマメちゃんが脱皮した姿を撮りたいのですが、いかんせん脱皮出来る状態ではありませんので。あ、マメはまだまだ元気にキャベツを食べています(^-^)。
それにしても、もう1度「江ノ島水族館」を見学したくなりました。あそこはやっぱり凄いですよ!

本日は、真面目な斉藤聡介でした。

by brristol | 2013-09-28 22:02 | science | Trackback | Comments(0)

壮大な地層見本   

2012年 11月 29日
c0147123_2543742.jpg
部分的に寄ってしまうと、壮大さが判りづらいかもしれません。見上げると圧倒される規模の崩落と実に不思議な地層断面。日南海岸の岩岩は、表面は茶色。砂漠を堅めたような感じに見えますが、崩落して堆積している「砂」は黒。不思議です。黒い砂は鉄っぽいですね。採取してみたいのですが、絶対に危険ですので、残念ながら眺めたのみです。

by brristol | 2012-11-29 02:54 | science | Trackback | Comments(0)

2011年3月14日と2012年3月14日   

2012年 03月 14日
叔父宅から自宅へ一旦戻ろうとしている時でした。玄関先に陣取っている叔父宅の強暴犬シンを追い出し(うーうーやかましいので)、上がりはたに座り、Dr.Martenのヒモを引いている時でした。膝に抱えたばっぐの中から、緊急地震速報。叔父とシンは外に出ていましたので、「緊急地震速報!」と呼びかけました。長く揺れました。幸い、津波も震害もなかったようですが…。緊張しました。本日は3月14日。叔父宅に向かう前に撮っていた写真と昨年3月14日の写真にて投稿します。
c0147123_23534273.jpg
こちらは、本日3月14日(水)昼前のJR新横浜駅改札階。右手はお土産スペース。横浜土産から東京土産まで売られています。「いつもの平日新横浜駅」。
c0147123_2353286.jpg
こちらは、昨年3月14日(月)13時の同じ場所。この光景を見た時、「何だこりゃ…」と愕然としました。大きな荷物を持った方々。平日だと云うのに、この人の多さは一体…。右手のお土産スペースは電力逼迫の為、照明がおとされています。天井の照明は、この1年で減らされた事が判ります。
c0147123_005573.jpg
同じく昨年3月14日。異様な光景でした。あまりに人が多過ぎる。取材の方々も。「…西へ避難しようとしている…」。自分も新横浜駅に居るのですが、単に通りかかっただけ。叔父宅に向かう為に。
c0147123_051715.jpg
1年後の、ほぼ同じ場所。これが、いつもの平日新横浜駅みどりの窓口前。ですが…この数時間後、津波注意報・緊急地震速報が届く事となります。
c0147123_082749.jpg
1年前、スーパーマーケットの棚は、軒並み空っぽに近い状態でした。
c0147123_093086.jpg
1年後、スーパーマーケットの棚は、ぎっしり。

そう云えば、日曜日の21時少し前でしたか…。帰りが遅くなったので、いつもお世話になっているタクシーさんで自宅へ向かっている途中、大きな赤い月を見ました。「うわ。怖いものを見てしまった…」。昇りたての月は、大きく赤く見えるものですが(大気の減光)、それにしても赤かった。「見なかった事にしよう」と思い、写真には撮りませんでした。本日、ひたすら申告書類を書いている時、携帯電話が鳴り始めます。18時台、地震速報・津波注意報が立て続けに届き始めました。津波が来ない事を願い、作業を続けましたが、逐次mailを確認するに従い(地震の規模が判って来るに従い)、「…今日、この地震だけで終わるだろうか…」。不安になりました。その為、机の上に携帯電話を並べて作業を続けました。何とか、本日のめどがつき、戻る際に緊急地震速報。叔父はau、自分はDoCoMoとsoftbank。真っ先に鳴ったのは、DoCoMoでした。思えば、昨年も叔父宅で申告書類を書いている際、強い揺れが来ました。富士山方面での地震。それが3月15日。明日3月15日にて確定申告手伝いも終了しますが、地震が起きない事を祈ります。

by brristol | 2012-03-14 23:43 | science | Trackback | Comments(0)

只今訓練中   

2010年 02月 17日
c0147123_10364628.jpg
何が起きたかと思いました。訓練中でしたか。神奈川県警察さん、横浜市安全管理局の皆様がお集まりです。

by brristol | 2010-02-17 10:36 | science | Trackback | Comments(0)

F35の全貌が今ここに!!   

2009年 06月 11日
体調不良の「たこ焼き」くん,ミッションは終わった!もう何も云うまい,コレを観ろ!
c0147123_21174568.jpg
c0147123_2118646.jpg
見事に擬態化しているF35である!
c0147123_21192914.jpg
今にもマッハマッハでシュパーである.以上.聡平より

by brristol | 2009-06-11 21:20 | science | Trackback | Comments(0)

吾妻島の地層   

2008年 11月 03日
豪華三連休も今日で終わりですね.今月はまた連休ありますから,次をお楽しみに.さて,『軍港めぐり』の副産物?横須賀本港に浮かぶ吾妻島の海岸線.昔は陸続きだったそうです.時代を忘れてしまいましたが,「荒井掘割水路」が出来,「島」になったそうです(トライアングルさんの「Seafriend V」号船長さんのためになるお話から).この地層はヴェルニー公園からは観えない場所だったので,今まで気付きませんでした.
c0147123_3225519.jpg
随分と古い年代の地層のようですね.豪快に斜めになっています.大変な力が加わって,こんなになったのでしょうねえ…草木も根性入っております.写真中央付近に鳥さんが2羽いるのですが,ちょっと小さくてよく見えませんね.
c0147123_3262487.jpg
いやはや,本当に豪快に曲がっています.横須賀線に乗ると,大船駅過ぎたあたりから,このように地層が出ているところがよく観られるようになります.鎌倉駅周辺など.とにかく,地層を観るのが好きなので(笑).
c0147123_3284454.jpg
とても素敵な海岸線の風景です.部外者は立ち入れない場所ですから,余計に惹かれます.よくよく観ると,奇妙な地形です.この部分だけ飛び出ていますね.何だか緑の大蛇の頭のようです.
c0147123_3303341.jpg
油船YO35号さんの後ろにも豪快に斜めになった地層が見えました.地球の歴史って感じです.もう,興味津々でした.何だか化石掘りがしたくなりました.小学生の頃,近くで化石の出るところがあったので,ハマりました(笑).そう云えば,斉藤さんの近くにも,不思議な「甌穴群」がありますね.とにかく,「地球」は面白いのであります.

by brristol | 2008-11-03 03:34 | science | Trackback | Comments(0)

スーパーぷちカミオカンデ   

2008年 10月 20日
眠いです.しかも,7年ぐらい前に階段から転落して右足首靭帯を伸ばしてしまった際の古傷?が悪化.ヨタヨタです.斉藤さんは風邪気味のようです.こちらは足がヨタヨタ+眠いぐらいで,その他は特に問題ありませんので,通常通り『ふりかけ』運行.では,日本科学未来館・Me-Sciの続き.現在は「Miraikan」と云う呼称に変わってしまったようですが,個人的には「Me-Sci(みーさい)」が良いと思うので.
c0147123_4302312.jpg
これぢゃ,何だか判りませんね…実は「傑作」なのですが(^-^;).スーパーカミオカンデみにちあるーむ「スーパーぷちカミオカンデ」(←実際にはそんな名称ではありません)内.ニュートリノを捉えた瞬間です.このぷちカミオカンデ,真っ暗けーなのですが,数秒ごとに,ニュートリノを捉える瞬間が再現されます.クセになります.日頃,真っ暗完全暗転開かずの間に棲息しているので,ぷちカミオカンデも一度入ると,なかなか外に出て来ません.他のお客様の迷惑になるので,次のお客様がいらしたら,すぐに出るようにしていますが.
c0147123_436774.jpg
何だか怒ったスヌーピーが…光電子増倍管に写っているのは,あのすーぱーすたーしんかい6500号さん.光電子増倍管は勿論,本物です.

▲光電子増倍管 スーパーカミオカンデ用 Photomultiplier tube of Super-Kamiokande
「光電子増倍管は微弱な光を電気信号として数百万倍以上に増幅します。スーパーカミオカンデの内壁には、1万1146本が配置されています。提供:浜松ホトニクス株式会社」

(日本科学未来館展示解説文より転載させて戴きました)


by brristol | 2008-10-20 04:46 | science | Trackback | Comments(0)

LEDのお勉強   

2008年 10月 19日
晴海埠頭にて「はつゆき」さんと「NE Brasil」さんのお見送りをした後,お勉強に向かいました.
c0147123_19292920.jpg
電飾ぴかぴかのお勉強です.れっつごー科学と学習

by brristol | 2008-10-19 19:30 | science | Trackback | Comments(0)

レモン電池?   

2008年 10月 19日
c0147123_11123616.jpg
れもんがすぢゃなくて?

by brristol | 2008-10-19 11:12 | science | Trackback | Comments(0)

『2008年 国際航空宇宙展』会場内   

2008年 10月 06日
デモフライトの後に向かった『2008年 国際航空宇宙展』会場内です.煌めく先端技術が一堂に会した「銀色ぴかぴか」の世界です.しかし…デモフライトで体力使い果たしてしまい(^-^;),ふらふらと会場内を彷徨っておりました.ちゃんと撮れている場面のみなので,『2008年 国際航空宇宙展』のほんのごく一部です.
c0147123_21205897.jpg
入口入ってすぐ.「LOCKHEAD MARTIN」さんブース.尖ってます…
c0147123_21214391.jpg
「あ,BOSEさんだ!」.個人的にへっどほんは生活必需品なので,しげしげ拝見致しました.
c0147123_2122391.jpg
魅惑のパーツ群.青海製作所さんブースで宜しいでしょうか.
c0147123_21232688.jpg
ブルーが美しい,SUBARUさんブース.丁度,インドの方がご覧になっていて,サリーと素敵な民族衣装の色と相まって印象的でした.自家用飛行機に如何でしょうか.
c0147123_21245270.jpg
魅惑のパーツ群.すみません…ぼ〜っとしていて,御社名記憶出来ませんでした…すみません…
c0147123_21253787.jpg
ノーベル賞田中氏で皆様おなじみかと.島津製作所さんブース.メカメカです.
c0147123_21263329.jpg
巨大なアンモナイト(すみません…)がとても印象的だった,Rolls-Royceさん.デカい…写真,微妙に曲がっている…
c0147123_21275560.jpg
勿論,トリは海上自衛隊さんブース.右側は撮影禁止です.もっとじっくり拝見したかったのですが,いかんせん,体力限界…ぼ〜っとしていて,各種パンフレットを戴かずに戻ってしまった事を大変悔やんでおります…体力配分がまだまだですね…

このような「展覧会場」は,かなり前のMacEXPO以来でした(^-^;).やはり,わくわくしますね.しかし,デモフライトで体力使い果たし,既にへとへとのぼろぼろのよれよれでした…(^-^;)

by brristol | 2008-10-06 21:29 | science | Trackback | Comments(0)