その前に昨夜の月   

2007年 11月 23日
茶色系の写真が続くので,真っ白いのを挟みましょう.昨夜20時ぐらいに恒例のおつっさー撮影大会(大会って程ぢゃない).
c0147123_3495183.jpg
あ,画像に月齢とか入れてしまった…眩しい程に白い月でした.「こんだけ明るけりゃ,手持ちで十分」.遂にものぐさ太郎は手持ちで撮り始めたのでありました(笑).三脚もれりーずも要らしまへん.24日(土)が満月です.冬型気圧配置が続けば無事に撮れるでしょう.今朝は頑張って?早朝の富士山でも撮ってみましょうか.寒いでしょうねえ…

現在は,完全にここに作業を集中させているので,次から次へと投稿していきます.思えば,11月は「特別な人」の命日が続く事になりました.このブログを開設したのも,その事が深く関わっています.13日は中学時代からの特別な友人の命日でもありました.記憶が飛んでしまい,正確な歿年が判らなくなっていましたが,彼は34歳で亡くなりました.自分と同じ年なのだから,7年前と云うのが判ります.が,2000年?と云われても,やはり「判らない」.1997年の事のような気がしてならないのです.1997年には,やはり34歳で特別な友人が亡くなりました.続けて友人を34歳で亡くした事で,自分は35歳まで生きられないのではないか?と思い込んだ時期もありました.等と,ここに個人的な事を書くべきではないかとも思いますが…白い月を眺めていたら,ふと.生きていられるのだから,自分がやるべき事を出来る限りしなくては,と思ったりするのです.

年を重ねるに従い,何もしないでいると失っていくばかりになるように思えたり.だからと云って,あれもこれもとガメツく抱え込む事もないと思いますが.何でも自分の周りにあるものが当たり前にいつまでもあると思わず「限りのあるもの(事)」として.

等と,今夜は少し真面目?に,ぶいすとーる.失った時に初めて判り立ち尽くす,を繰り返したくないからです.

by brristol | 2007-11-23 04:18 | 空雲月山 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://brristol.exblog.jp/tb/7511652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。