『YOKOSUKA軍港めぐり』定期就航1周年記念「斉藤聡介編」   

2009年 09月 15日
『YOKOSUKA軍港めぐり』定期就航1周年記念お祝いむーどが続いております。しかし?実際にはBRRISTOLE内では、まだ1周年ではないのです。斉藤聡介記念すべき初乗船は、2008年12月25日。クリスマス日中便。まだ、あと3ヶ月ほどありますが、「斉藤聡介編」を投稿しましょう。
c0147123_234029.jpg
でも、あと3ヶ月ほどで「1周年」なのですよ。時間が経つのは、本当に夙いのです。新井掘割水路を抜け、間もなく機雷桟橋前。素敵なおぢさまお二方とご一緒出来て、ご機嫌斉藤聡介。
c0147123_2315687.jpg
初乗船前の1枚。ケータイなので、若干もわっとしておりますが。Sea friend V号さんが戻って来られるのを心待ちにしている頃。真冬の快晴です。
c0147123_236185.jpg
指先だけにぴんとが合ってしまったのですが…「あれに観ゆる黒いらばーの…」。横須賀水中処分隊さん機雷桟橋前通過。
c0147123_238154.jpg
護衛艦「きりしま」さんに手を振り…斉藤聡介、生まれ故郷(現住)は、宮崎県都城市。家から数分歩けば、「霧島」さんの頂上が観えるのです。
c0147123_2405915.jpg
「手のりスカレーちゃん」。どんだけ小さくても見逃しません。『YOKOSUKA軍港めぐり』ポスター前にて。とにかく楽しそうですよ。実際には、数日前に交通事故に遭い、歩くのもやっと…と云う状態だったのですが。
c0147123_2424996.jpg
こちらは、カウントダウンクルーズ2009終了直後。皆様、テンション高いです。この時の「謎の御仁」と定期就航1周年記念クルーズにて再会致しました(^-^)。画像は、当時投稿したものから引っ張って来ました。
c0147123_244896.jpg
絡まれる永井悟郎さん。カウントダウンクルーズの約1時間、極寒の汐入桟橋を守っておられた永井さん。実は、元潜水士さん。現在も潜られるそうですよ(^-^)。いろいろ教えて戴いております。
c0147123_2472788.jpg
こちらは、斉藤聡介作成の画像。「新井様ワンマンショー♪」。新井掘割水路通過中、かぶりつきで新井剛さんの名ご案内を聴きつつ写真撮りまくっていたようです(迷惑?)。

少々駆け足ではありますが、『YOKOSUKA軍港めぐり』定期就航1周年記念「番外編」?時間が経ってから、改めて写真を見直すと、交通事故直後とは思えない楽しげな斉藤聡介が居ました(^-^;)。実際には、本当に大変だったのです。足の痛みに耐え(と云うより、乗船中は痛みを忘れていたようにも観えますが)、斉藤聡介一気連続8便乗船でした。

by brristol | 2009-09-15 23:59 | YOKOSUKA軍港めぐり | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://brristol.exblog.jp/tb/12356692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。